ゴルメカ(Golf Mechanic)にPGAツアーおもしろ裏話的な連載(おもしろイラスト付)をスタートしました

手前味噌ではありますが、ゴルメカ(Golf Mechanic)さんの5月21日発売号からPGAツアー情報の連載をスタートしました!

golfmechanic0524a.jpg
photo: Twitpic@junyaaku


今回はマスターズで印象に残ったタイガー・ウッズロリー・マッキロイの対照的なインタビューについて書いてみました。なるべくこのサイトでのテイスト(毒)を残しながらPGAツアーの面白さが伝わればな、と。


まー、連載は連載で読んでいただきたいですし、付録DVDを少しだけ拝見しましたが、中井プロ・堀尾プロの解説にはいつも感激。飲み屋で2杯(990円)我慢して、みなさんも上達のヒントをご覧になってください。


DVD、冊子の内容はさることながら、僕的に一番感動したのは、先日帰宅した際に届いていたゴルメカさんからのサンプルパッケージ。


golfmechanic0524.jpg
photo: Get in the Hole!
※パターマット(ツアーマット)は冊子には付いてきませんw


今回、ゴルメカ編集のAさんからこの新企画の提案をいただいた時、とてつもなく嬉しかったものです。というのも、小生このサイトを始めた時(約3年前)の考えとして、


1.誰もやっていないことをやってみよう


2.誰にも恐れない「個人メディア」になろう


3.ネットでリアルに人と繋がって、ゴルフ文化発展のために貢献したい


という目標がありました(書いてみるとエラそうに聞こえますが本音)。


んでもって今回の企画、写真で分かる通り、連載記事にはイラストが付いていて、作成者はゴルフ界きってのスーパーイラストレーター、ゲーリー久永さん(通称「画伯」)とのコラボページになっています。ゲーリーさんとはTwitterで知り合い(もっと昔か...?)、さらにこの企画自体提案してくれたAさんは当サイトを開設当初からフォローしてくださっていて(Twitterも)、GDOさんの全米オープンUST中継に出演した際に「お疲れ様会やりません?」と冗談半分で言ったら真っ先に参加表明してくださったのです。


もっと言うなら、付録DVDにも出ている堀尾プロと中井プロともTwitter、USTで知り合って(堀尾さんは以前にドキュメンタリー撮影をさせていただいたのですが)、とにかくゴルメカさんの最新号は僕にとって


夢の大コラボレーション


なんです。


企画していただいたゴルメカさんには、微力ながら参加させてもらえたことに感謝!Twitterネットワークの恐ろしさを知りました。まさに「誰もやっていないこと」であり、あとは書き手(情報収集人)としてより強力な「個人メディア」の形を模索していかねば!と自らに活を入れ直した素敵な火曜日の朝なのでした。


golfmechanic0524b.jpg
>ゴルメカ Vol. 53 の詳細はこちら / 購入はこちら


しかも楽天で購入とかしたらポイントとかティーとかもらえる「NEW ゴルメカ キャンペーン」やってるみたいだから、貯まったポイント使っちゃえばいいじゃない!


■ゴルメカ編集 AさんのTwitter
■ゲーリー久永さんのTwitter/ブログ
■堀尾研仁プロのTwitter/サイト
■中井学プロのTwitter/サイト


PR

Access Ranking

Golf-aholic.com