秀逸すぎるゴルフターゲット広告

全米オープン最終日は毎年「父の日」に開催される。今日、アメリカのESPN.comというスポーツ情報専門のサイトを訪問したら、度肝を抜かれる広告が出ていた。鳥肌が立った。

いつも通り、espn.comとアドレス欄に入力したら、こんなページが現れた。


"I promise you that you'll never meet another person in your life as mentally tough as you in your entire life" Earl Woods
(お前は、人生でお前より精神的に強い人間に出会う事はないだろう 〜アール・ウッズ)


タイガーの父、アール・ウッズの父から子へ送る言葉だ。一瞬、「あれ?間違えた?」と思ったら、数秒後に自動で切り替わった。

トップバナー(一番上のバナー)に目が行く。そして、最初に目に入ったNIKE GOLFのページが広告の一部であったことに気付く。思わず鳥肌が立ち、「またしてもNIKEにやられた〜!」と、一本取られた気分になった。「父の日」に、タイガーが勝つであろう全米オープン最終日に、ナイキが彼ら自身の「家族愛」「強さ」を象徴する広告メッセージを送り出してきた。


ブラウザーのアドレスにespn.comと入力し、nikegolf.comに飛ばすのはスポーツサイトの広告としては斬新だ。そして、「このサイトには今週末ゴルフファンが集まる」という仮説を下に企画された広告であることがなんとも面白い。例えて言うなら、日本シリーズ中に結果を求めてnikkansports.comと入力してenterを押すと、プロ野球公式サイトにリンクするのと同じだ。まだ日本では馴染まないだろうけど、新たな広告メニューとして考えられるかもしれないですね。


これもタイガー・ウッズというスーパースターがいるがゆえに実現できる広告メニューなのかもしれない。NIKE GOLFにとっては、今週末は勝負所だろう。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com