Twitterで新たに何をしたい!?試みは素晴らしいのにやっぱりネットの醍醐味を無視する新聞社連盟「あらたにす」

今日から始まった日本女子オープン。ネットの荒波にもまれていたらこんなニュースリリースを発見。


日経・朝日・読売の「あらたにす」がTwitterでゴルフ中継(via Internet Watch)


なにやらwktkな企画のような気がしたので、よーく見てみると、やっぱり大したことなかったです。

このニュースリリースにはこう記述されていました。


==============(以下抜粋)==================
日経・朝日・読売インターネット事業組合は、10月に開催されるゴルフの日本女子オープン、日本オープン、日本シニアオープンの3大会に「インターネット協力メディア」として参加すると発表した。ニュースサイト「あらたにす」において特集サイトを開設するほか、Twitterによるライブ中継も行う。

特集サイトでは、選手の様子をスライドショー形式で表示する「フォトギャラリー」、大会主催者である日本ゴルフ協会(JGA)がデータを提供する「ライブスコア」などのコンテンツを用意する。「フォトギャラリー」は、写真共有サイト「flickr」を使ったものだという。

Twitterでは、「allatanysjp」アカウントを使って、日本女子オープンと日本オープンの決勝ラウンドで、注目選手の一打・動きをつぶやき形式で速報する。
=====================================


そこで早速、あらたにすのTwitterアカウントを見てみた。


allatanys1001.JPG


ほーほー。ちゃんと中継っぽくなってる。


これまでの日本のゴルフメディアだと、「ライブ」という概念はテレビ中継するために膨大な放映権を支払っている局の既得権益に足を突っ込むことになるとしてタブーとされていました。今でもJGTOやLPGAのライブスコアはテレビ中継がされている時は止まっています(先にネットでスコアを入手できないように)。


しかし、新聞メディアの巨人3社が手を合わせて立ち上げた「あらたにす」だったら何かやってくれるはず・・・。ユーザー視点で最も欲しい情報をいち早く伝えてくれるはず・・・。


そういう期待を抱きつつ、このTwitterを見てみました。選手がラウンド前に練習している風景や会場全体の雰囲気などなど・・・。


allatanys1001a.JPG


選手のコメント、練習ラウンドの様子などをテキストで伝えているのですが、


よーく目を凝らして見てみると、


allatanys1001b.JPG


つぶやきの後に全て同じURLが付いているのです。


それも飛び(リンク)先が物の見事に全部「あらたにすのJGA 3大オープン特集」になっているのです。


しかもその飛んだ先には


allatanys1001c.JPG


特別これといって魅力的なコンテンツがあるわけでもなく、写真があるわけでもなく、最新のスコアボードがペーストされてるだけ。


正直、これはガッカリ。。。


使っている方ならご存知かもしれませんが、Twitterのいいところは、


チャットであり
RSSであり
(ミニ)ブログである


という3つの側面が一つの媒体にあることなんじゃないかな、と。


このあらたにすのTwitterを運営している方は、おそらく2つ目の「RSS」としての機能、つまり自分のところに呼び込む一つのツールとしか使っていないのです。もしくは知らなかったのか・・・(そんなはずはあるまい)。


海外の試合でTwitterを使っているメディア関係者のアカウントを見ていると、別に自分が書いた記事にリンクしていなくても(RSS)、その場で何が起きたかを簡潔に記載してくれていて(ブログ)、あわよくば撮影できる範囲で画像などをアップしてくれていて、ファンや一般視聴者からの質問の受け答え(チャット)もしてくれています。


なんだか試みはすごく嬉しいんですが、その使い方にちょっぴりガッカリだったり・・・。


でもこうやって一歩ずつ新しいメディアが開拓されているのは喜ばしいことですね。


改めて(ダジャレではない)、アメリカの(ゴルフ界の)IT文化が進んでいることを実感したとともに、日本のメディアも既存の形にとらわれずにもっと挑戦していって欲しいな〜、と感じた一日でした。


あらたにすのTwitter
Get in the Hole!のTwitter

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com