米LPGA回顧&事前情報:ポーラ・クリーマー、危なかったなぁ...[動画あり]

先週のサムソン・ワールド選手権で3日目からリードを保ち今季4勝目を挙げた「ピンクパンサー」ことポーラ・クリーマー。アメリカ人選手としては1999年にジュリー・インクスターが5勝を挙げて以来の最多記録。しかも、このハーフムーンベイ・ゴルフリンクスはポーラにとっては地元の大会。喜びもひとしおだろう。

paulacreamer1007.jpg
photo: flickr@clippedpixel


最終的には、2位のキム・ソンヒを1打差振り切ったのだが、なんとも危ない勝ち方だった。最終18番でのグリーン上の動画があったので紹介しておきます。



最後の1.2メートルのパーパットを慎重に読みすぎて、カップに蹴られていてもおかしくない入り方をした。危なかった...。


「この1勝は本当に意味のあるもの。毎回、ここでプレーするたびに(地元であるがゆえに)自分に余計なプレッシャーをかけていた。やっと勝てて、本当に嬉しい」


この優勝で賞金25万ドルを手にして、賞金ランキングでもアニカ・ソレンスタムを抜いて2位に浮上。それでも1位のロレーナ・オチョアとはまだ90万ドル(約9000万円)差がついていて、追いつくのは難しいだろう。


最後のパットは危なかったが、勝ち方は立派なもので、3日目、最終日とボギーなしのラウンドで締めくくり、連続ボギーフリーの記録を37ホールに伸ばして大会を終了した。


この勢いのまま、今週の大会「ロングス・ドラッグス・チャレンジ」に挑む(カリフォルニア州、サンフランシスコ郊外のブラックホークカントリークラブ)。先週、日本で惜しくも優勝を逃した宮里藍も参戦予定だ。


paulacreamer1007a.JPG
photo: golfweek.com


ポーラ、おめでとう!


【出場予定選手】
宮里藍ポーラ・クリーマーロレーナ・オチョア、ヘレン・アルフレッドソン、ジュリー・インクスター、クリスティーナ・キム、キム・ミヒョン、イ・ソンファ、ローラ・デービーズ、モーガン・プレッセル、など

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com