カナディアン女子オープン初日:オチョアとソレンスタムが上位!ウィは...

今週のカナディアン女子オープンは「新旧女王対決」で幕を開けた。初日を終えてトップに立っているのはこの日6バーディ、ノーボギーと完璧なゴルフを見せた世界ランキング1位のロレーナ・オチョア。そして、旧女王のアニカ・ソレンスタムが5アンダー、単独2位につけている。

anika.JPG
photo: lpga.com


今季限りでの引退を表明しているアニカ。これがカナダでも「見納め」となってしまうのか...。それでも先日の記者会見では引退(Retirement)について聞かれると、「私は『R』の単語を使ってない」と、いつかまた復帰することを匂わせるかのようなコメントをしていた。

wie0815.JPG
photo: lpga.com

そして、今週の大会が今季最後の推薦枠での出場となるミッシェル・ウィは、3オーバー87位タイと大きく出遅れた。来季のツアー出場権を獲得するためにはこの大会で優勝または2位に入るのが必須条件だけに、絶望的なスタートとなった。


日本人選手で唯一出場している宮里藍も2オーバー、73位と厳しい出だしとなっている。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com