米LPGA QT2日目:ミッシェル・ウィが単独2位、佐伯が3位タイ

ミッシェル・ウィが絶好調だ!米LPGAの来季出場権をかけた第1次予選会の2日目、ウィは7アンダー、「65」の好スコアでラウンドして通算9アンダー、単独の2位につけて最初のトップ70名の関門を突破した。

michellewie0918.jpg
photo: golfweek.com


この日のウィはノーボギーのラウンド、最後9ホールで5つのバーディを奪った。この予選会で30位までに入れば12月の最終予選会に進出できる。残る2ラウンド、順調に行けばそのラインも突破できそうだ。


初日を2位タイの好スタートを切った佐伯三貴は「68」で回り、通算7アンダー、3位タイにつけた。大山志保は通算4アンダーの6位タイ、アマチュアの宮里美香は通算2オーバーの27位タイとなっている。


やはりミッシェル・ウィのスイングはいつみても豪快で綺麗だ。YouTubeにこの大会の模様はアップされていないが、2年前のマクドナルドLPGAチャンピオンシップでの映像があったので。



インパクトの時に頭がグッと下がっているんですね・・・。ポーラ・クリーマーほどではないけど、いかに溜めていた力を一揆に爆発させているかがわかります。ちなみに、この第1打は348ヤード飛ばしたそうです。


狂ってますねw


PR

Access Ranking

Golf-aholic.com