全米女子オープン:スーザン・ペターセンとコースを散歩

去年の「マクドナルドLPGAチャンピオンシップ」で初メジャー制覇を達成したスーザン・ペターセン。ノルウェー出身の唯一の女子プロ。昨年は米ツアー5勝、新女王ロレーナ・オチョアに次ぐ若手株として注目されている。

そのペターセンが出演しているネット動画番組がある。確か去年から始まった米Golfweek誌の企画「Major Moments」がゴルフファンにとっては非常に興味深いので紹介しておきたい。


番組の内容は、メジャー大会直前の練習ラウンドの1ホールをGolfweek誌の記者がトッププロと一緒に談話しながら回る。試合では見せない一面、普段は聞けない裏話、実際のプロのショット映像などを踏まえながら活躍が期待される選手を紹介していくというコンテンツだ。自社のサイトだけに止まらず、YouTubeを使ったプロモーションで人気コンテンツとなっているようだ。


Major Moments: A walk with Suzann


英語が聞き取れない方のために、要約した日本語字幕バージョンを作らせてもらおうかと思った。今夜時間があれば作ってアップさせてもらいます。


ペターセンといえば、デビューから数年苦しみ、テレビのインタビューで暴言を吐くなど荒々しいキャラクターで先行していた。しかし2006年末からコーチを代えて、宮里藍なども取り組むピア・ニールソンとリン・マリオットの「ビジョン54」でメンタル面の強化に努めた。コーチを代えた場合、大抵は結果が付いてくるのに数ヶ月、数年はかかるものだが、いきなり年間5勝、獲得賞金2億円を突破してしまうのだから、よっぽど今の体制が合っているということなのだろう。


驚くのはキャディ(名前不明)を「ebay」で見つけたということ。「ebay」はネット通販の米最大手サイト。ebayでキャディを探す方も探す方だが、求人として出ている方が驚きだ。。。アメリカって何でもありなんですねww


PR

Access Ranking

Golf-aholic.com