マスターズ・トリビア:「Chad Campbell」が優勝できないジンクスが本当ではない件

マスターズ2日目も終了。中継が始まるのを待っていたのに、7時頃に撃沈してしまった・・・。


マスターズにもなれば、いろんな人がそれぞれの見方で試合を分析し優勝者を当てようとする。初日、2日目と首位に立っているチャド・キャンベル。このまま逃げ切れてしまうのか・・・。


優勝者を占う上で恐らく全く無意味なウンチクなのですが、ちょっと興味深かったので紹介しておきます。

Twitterの板の一つでマスターズ関連のものがあり、それを眺めているとこんな書き込みをした者がいたのです。


================
・マスターズを優勝した選手で名字と名前が同じ文字で始まっている選手はサム・スニード(Sam Snead)とチャールズ・クーディー(Charles Coody)の二人だけだぞ!・・・ということは、アーニー・エルス(Ernie Els)、パット・ペレス(Pat Perez)、ブリニー・ベアード(Briny Baird)、Y.E.ヤン(Y.E. Yang)、スティーブ・ストリッカー(Steve Stricker)と


あーー!Chad Campbellもそうだ!!!
================


この書き込みをした人、相当な暇人なのか、すごいトリビアを引っ張り出してくるものです。キャンベルってそんなに人気のある選手でもないし、何とかして優勝させないようなデータを探していたのでしょうか・・・。


しかし!!チャド・キャンベル(Chad Campbell)は実は本名ではないのです!PGAツアーのオフィシャルメディアガイドを見ると分かるのですが、キャンベルは


David Chad Campbell


と、Chadはミドルネームだったのです!!これはキャンベルファンはほっとしたところではないでしょうかw 別にファンではないですが、とりあえずこれからはデビッド・キャンベルと記事でも書こうかと(SEO的にマイナスなのでそんなこと絶対しませんけど)


ちょっとでも優勝の確立が上がったかな・・・。


更に更に、こんなデータも。2001年以降、マスターズ優勝者の名字は


Wで始まっているか
 ⇒ウッズ(Woods)、ウィア(Weir)
Nで終わっている
 ⇒イメルマン(Immelman)、ジョンソン(Johnson)、ミケルソン(Mickelson)


なーるーほーどー!ということは、今年の選手で見ていくと


ハミルトン(Todd Hamilton)
メイハン(Hunter Mayhan)
ハリントン(Padraig Harrington)
イメルマン(Trevor Immelman)
ジョンソン(Dustin Johnson, Zach Johnson)
ノーマン(Greg Norman)
ステンソン(Henrik Stenson)
ワトニー(Nick Watney)
ウィア(Mike Weir)
ウェストウッド(Lee Westwood)
ウッズ(Tiger Woods)


これが分かったからどうなるというわけではありませんが、最終日ふたをあけてみたら「おーやっぱり!」と頷いてるかもしれませんね。


マスターズ2日目スコア

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com