マスターズ最終日:流れがミケルソンに向いている

いよいよバックナインも中盤に突入。14番のティショットを打ち終わったフィル・ミケルソンに一気に流れが向きかけています。


・チェ・キョンジュが13番のボギーをひきずって、14番もボギー。前半の粘り強いプレーが消えかけてる。


タイガー・ウッズは14番で2オン、バーディチャンスにつけるも3パットでボギー。


アンソニー・キムは18番のティショットを左バンカーに。あそこからではバーディチャンスにつけるのは困難。


・プレーイングパートナーのリー・ウェストウッドのティショット(14番)はフェアウェイに落ちるも右にバウンドしてラフに。


ミケルソンにとって3度めのグリーンジャケットはすぐそこまで来ています。


どんな結末が待っているのか・・・。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com