マスターズ最終日速報:タイガーが猛チャージでトップタイでアーメンコーナーへ!

マスターズ最終日、すごい展開になってきました。昨日2オーバーとして優勝争いから脱落したかに見えたタイガー・ウッズが前半だけで5つ伸ばして10アンダーに。12アンダーでスタートしたロリー・マッキロイは1番、5番でボギーとして2打落とし、一時は3人がトップに並んでいました。マッキロイは7番で一打戻し、日本時間5:22現在、マッキロイが11アンダーで単独トップ、タイガーとチャール・シュワーツェルが10アンダーで2位タイ、そして5名がそこから2打差にひしめく展開になっています。


やはりこれがメジャー最終日のプレッシャーなのでしょうか。昨日のラウンド後にジェイソン・デイが絶賛していた安定したスイングが明らかにぶれ始めています。雰囲気にのまれているのかもしれません。


対照的にタイガーは吹っ切れたかのようなゴルフで猛チャージ。前半だけで1イーグル、4バーディ、1ボギー。自身、メジャー最終日に逆転優勝したことはありませんが、今日のタイガーはこれまでとは表情、集中力が違うような・・・。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com