マスターズ最終日速報:タイガーが10アンダーでホールアウト!「ホワイトタイガー」スコットが単独トップ!

マスターズサンデーバックナインもいよいよ大詰め、でも誰が抜け出すか全く分からない展開。近年稀に見る大激戦になっています。

5アンダーでスタートしたタイガー・ウッズが上がり3ホールをパーでフィニッシュ、惜しいバーディパットもあったが10アンダーでホールアウト。日本時間6:58現在のクラブハウスリーダー。12番の短いパーパット、そして15番のイーグルパットが悔やまれます・・・。


現段階で「ホワイトタイガー」ことアダム・スコットが1打差、11アンダーで単独トップ。伸ばすチャンスの15番ではバーディ奪取は厳しそうな展開。タイガーと並んだ10アンダーにはスコットと同じオーストラリア出身のジェフ・オギルビー、ジェイソン・デイ、そして12番のダボから巻き返してきたルーク・ドナルド、チャール・シュワーツェルが並んでいます。


ここから一打一打が勝敗の別れ目になります!

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com