マスターズ優勝予想オッズ!1位はタイガー、石川遼の人気は!?「あの人」を応援して来年の生観戦資金をGETしよう(ウソ)

待ちに待ったマスターズがいよいよ開幕しますね!ゴルフの祭典、というか、個人的には年に一度ゴルフバカになれる週なのでアドレナリン流れまくってます。このサイトを始めて初のマスターズということで、大会関連のニュースや動画、その他勝手に思うところをバシバシアップしていきますので、是非RSS登録してくださいw


bookmaker0406.jpg
photo: flickr@riffraff1


この週の楽しみの一つに、「優勝者予想」があります。日本では会社の仲間や友達同士など身内でやっている人もいるようですが、格式高きゴルフの大会をギャンブル対象として見るのはなかなか馴染みのない文化ですよね。でも、イギリスやアメリカの一部では「ブックメーカー(予想屋)」という人たちが管理・運営するオッズを下にマスターズのようなメジャーなスポーツイベントは立派な賭事になっているのです。


もちろん、このようなギャンブルはマスターズ委員会が公認しているものではなく「非公式」なのですが、それが大々的にメディアなどで「選手が優勝する確率(オッズ)」として公表されてしまうのです。もっとしっかり取り締まれ!と言いたくもなりますが、その反面、このような数字は大会を見る上である程度参考になるのも事実。世間はタイガー・ウッズにどれだけ期待しているのか?タイガーを脅かす選手は誰なのか?などなど...。要は、メディアもこれらブックメーカーも半身一体として存在している、と見ることもできるのです。


そこで、5日現在、SportingBetというブックメーカーのマスターズオッズを見てみたところ


bet0406.JPG


と断トツでタイガーが一番人気!そのオッズも9-4(2.25倍)とかなりの支持を集めているようです。


タイガーに続くのが今季2勝しているフィル・ミケルソン(8倍)、昨年の全英からメジャー3連勝を狙うパドレイグ・ハリントン(14倍)、そしてタイガーの復帰戦「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」を快勝して今季最も勢いに乗っているジェフ・オギルビー(16倍)が続いています。


その後はどんぐりの背比べ状態で、世界ランキング上位の選手たちでひしめき合っています。欧州では人気急上昇中の19歳、ローリー・マッキロイが30倍で8位に入っています。セルヒオ・ガルシアはもう少し評価が高くても良い気もしますが、きっと今年に入ってまだまだ好調時にないと判断されてしまったのでしょう。


その他気になるところでは、過去のマスターズ覇者マイク・ウィアが30位(80倍)、トレバー・イメルマンが33位(80倍)に入っています。1992年の覇者フレッド・カプルスは先週の「シェル・ヒューストン・オープン」で最終日の優勝争いに絡むなど不気味な存在。そんなカプルスが36位、しかも「万馬券(100倍)」となれば買いかもしれませんね。


気になる3名の日本人の人気ですが、今田竜二がトップで150倍(60位)。続いて片山晋呉が77位(300倍)、石川遼が84位(500倍)になっています。まー、いくら日本で騒がれていても、世界が見る石川遼の評価ってこんなものなのでしょうね。


そして栄えあるビリは「ブラックナイト」ことゲーリー・プレーヤーの10,000倍!100円賭けたらなんと100万円に!


過去3度優勝している(最後が1978年...って俺が生まれた年じゃんか!!)大会でミラクルが起きれば、100円で来年のマスターズを観戦しにいけるくらいの払い戻しになります...。


ミラクルは起きないと思いますがw

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com