マスターズ初日:タイガーを出迎えたブラックすぎるジョーク!「『ブーティー(Booty=お尻)教』のこと?」

マスターズ初日、スコアボードの上位争いは大変見ごたえのある、実力者が多く顔を連ねています。タイガー・ウッズフィル・ミケルソンはもちろんのこと、ベテラン勢のフレッド・カプルストム・ワトソン。そして若手のアンソニー・キム、欧州No.1のリー・ウェストウッド。そして池田勇太もトップと4打差。


でもまだ初日ですからね。とにかく、2日目以降に誰が飛びぬけてもおかしくない展開になりそうです。


マスターズ記念「無料プレー券プレゼント」

もちろん、初日の一番の注目はタイガー。今大会、彼には大きなハードルは2つあったはず。月曜日の記者会見をどう乗り越えるか(無事に終了→しかも比較的好印象を与えるものだった)、そして5ヶ月ぶりの出場で初日のラウンドで如何に試合勘を取り戻せるか(無事終了→4アンダー、首位と2打差は文句はいえないでしょう)。初日のプレーを見る限り、タイガーはこれまでと変わらず随所でスーパーショットを見せ、そしてこれまで通りグリーン上で苦しんでいました。


しかし誰もが予想できなかった謎の物体がタイガーを1番ティグランドで出迎えたのです。その物体とはこちら。


tigerwoodsbooty0409.jpg
photo: golf.com


これ、1番ホールの上空を飛んでいた飛行機から吊るされたメッセージだったのです。アメリカのスポーツ競技会場では飛行船やこういった飛行機がメッセージ(広告)を出すケースはよくあるのですが、まさか聖なる地、オーガスタの上空を飛んでしまうとは・・・。


しかも、そのメッセージの内容がいかにもアメリカ人っぽい。


Tiger: Did you mean Bootyism?


直訳すると、「タイガー、『ブーティイズム』のこと?」。Bootyとはスラングで「女性のお尻」を意味するスラング。タイガーは記者会見でも繰り返し言っていた言葉で響きが似ている「Budhism(ブーディズム=仏教)」にかけているのです。要は、


「お前の信念は仏教じゃなくて、女のケツだろ!」


と侮辱しているわけです。思わず目を覆ってハニかんでしまうようなこのメッセージが、タイガーのスタートに合わせて1番ホールの上空、しかも裸眼で見えるような低さで飛んでいたのだとか。


そして7番ホールでは再び違うメッセージが上空を・・・。


SEX ADDICT? YEAH RIGHT. ME TOO!


「セックス依存症?俺も!」


デリカシーのかけらも感じられないメッセージがあのオーガスタの上空を飛んでいたのです。果たしてタイガーの目に入っていたのでしょうか・・・。


今大会のセキュリティーが例年より厳しくなっているのは容易に想像できます。でも、さすがのマスターズ委員会も上空の警備までしなくてはならないとは思ってもいなかったでしょう。


それにしても下品というのか、ブラックというのか、知的というのか、アメリカ人ってこういうこと考えるのは世界一かもしれませんね。目立ちたがり屋さんが多いんですね。


【関連リンク】
iconicon
ヘッドカバー とら君 icon


iconicon
ウマのおしり ヘッドカバーicon

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com