タイガーは2位に入った方が視聴率は取れるという(これまたおかしな)都市伝説

タイガー・ウッズの歴史的敗戦、Y.E.ヤンの奇跡的勝利から一夜。まだ睡眠不足の方も中にはいらっしゃるのでは(ハイ!)。


アジア人初メジャータイトルの歓喜に沸く韓国ではほとんどの家庭で朝4時からの生中継が見られていたそうです。日本でいえば、WBC決勝とかに値する国民的イベントだったのでしょう。


どうでもいいんですけど、「アジア人初(first Asian ever)メジャー覇者」


という表現に少し違和感を感じるのは僕だけでしょうか...。歪んだ見方をすると、まるでアジアという大きな括りの人種は世界の中では全く認められていないような...。まー、逆にいうと、「(男子ツアーも)アジアは世界の仲間入り」という風に読めなくもない。本当にどうでもいい話。はい。

さてさて、本題に。


先日の全米プロ選手権最終日の視聴率が発表されました。スボーツ・ビジネス・ジャーナル誌によると、CBSが中継をした全米プロ選手権最終日の平均視聴率は7.5%の高数字を獲得、劇的なプレーオフで幕を閉じたマスターズ(8.8%)に次ぐ今年2番目に高い最終日視聴率だったそうです。きっと韓国では30%とかいってたんだろうな~...。


更に、全米プロだけで見ると、同じヘーゼルティン・ナショナルGCで開催された2002年(8.0%)以来の高い最終日視聴率だったそうです!


やはりタイガーが最終組に入っていると...


いや、もうお気づきでしょう。2002年と今年の全米プロの共通項は...


タイガーが共に2位に入っているのです!(2002年はリッチ・ビームに惜敗)


虎が負けると思って見ている人は少ないと思いますが、接戦の中で「きっとタイガーなら劇的な勝ち方をする(してくれるだろう!)」という期待がこもった高視聴率なのでしょう。現に、今年の瞬間最高視聴率は18番でヤンがレスキューで2打目を打とうとしていた時だそうです(11.6%)。


090818yang17th.jpg
Photo by : zimbio


確かにタイガーがフルギアーモードに入って誰も付いていけない展開になると見ている方はテレビを消して、「タイガー安泰だし、買い物でも行きますか~」って気にもなる方は多そうですよね。


ということで、テレビ局的にも大変おいしゅう全米プロになったみたいですね。パチパチ。


「大変おいしゅう」で思い出しましたが、


全米プロの優勝者は次の年の大会前に歴代優勝者達を招待して夕食を振る舞う儀式があるのです。


ヤンはやっぱり「焼肉&キムチ」?それとも「トッポギ(でしたっけ?)」とかもう少し庶民的な味でいくのでしょうか...あと、やっぱりヤンに注がれた酒はみんな一揆飲みしなきゃいけないの!?


豪華なコリアンは美味そう。ヤンの本場韓国の味、食ってみたいなぁ...


=======================================
タイガー・ウッズ 関連商品】
iconicon
ナイキ ヴィクトリーレッド フォージドTW ブレードアイアンicon


iconicon
パターカバー タイガーicon
=======================================

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com