全米プロ選手権事前:バーガー&ドーナツ愛好家ミケルソンが関節炎をきっかけにベジタリアンに転身

全米プロ選手権の記者会見で驚きの事実が発覚。火曜日の会見の中で、今季メジャー2勝目を狙うフィル・ミケルソン全米オープンの直前に「関節炎」を発症し、注射治療をしていることを明らかにしたのです。


そして、なんと、あのハンバーガー愛好家のミケルソンがベジタリアンになったそうなのです!


全米プロゴルフ選手権関連の最新ニュースはこちら

ミケルソンの症状は正式には「乾癬性関節炎」と言われる病気で、財団法人日本リウマチ財団によると「皮膚の病気である乾癬に、腫れと痛みを伴う関節炎を合併する病気」とのこと。発覚したのが全米オープン開幕直前で、体中の関節、腱に痛みが走り、一時は歩けないほどだったそうです。


その後、専門家にも診断してもらい、今では痛みは引いているそうですが、今週の全米プロ選手権は「理想の状態ではない。・・・木曜日になって万全な状態であればいいが」と現状を説明。関節炎にかかった原因も「分からない...突発的に起きた」とのこと。ここ3週間は週1回のペースで「エンブレル」という薬剤の注射をし、関節の痛みを抑えているのだとか。


これを明かした会見では冒頭にミケルソンが関節炎の症状を自ら説明。そして質問を受けたのですが、その一つが


「ここ数ヶ月、数年、あなたの周りで不幸が続いています。今回の件で、『またか!?今度は俺か?なぜ?』と考えませんでしたか?」


といった内容で、その答えが...


ミケルソン:


「いや、こういうのは起こってしまうもの。ただ、付け加えなければいけないことがあって、実はここ7週間・・・これはみんなも聞いて驚くと思うけど、信じられないとは思うけど、実はベジタリアンになった。


「ばかばかしく聞こえるのはわかるけど、いや、でもこれは医者に勧められたんだ。本も読んだら、これは(関節炎に)効くかも、と思ったんだ。もし身体がよくなるのであれば、何でもやるつもり。


「だから、実際はここ8週間、2ヶ月間、ベジタリアンになった。信じられる?自分でないような感じ」


それもそのはず、ミケルソンは大のハンバーガーマニア。カリフォルニアで育ったミケルソンは、昔から西海岸で有名なチェーン店「イネンアウト・バーガー(In-N-Out Burger)」の大ファン。更に、今年5月にフロリダで開催されたザ・プレーヤーズの期間中、ミケルソンはアメリカ東部を中心に展開しているハンバーガーチェーン「ファイブ・ガイズ・バーガーズ・アンド・フライズ(Five Guys Burgers and Fries」を新たに発見、これまでIn-N-Out派だったのですが、


「俺はIn-N-Outで育った。Five Guysを食べるまではNo.1だと思っていた。今は違う。あれ(Five Guys)が文句なしでNo.1だ」


と言い、なんと、大会期間中6日連続で通っていたのです。6日って!


Five Guysのバーガーはこんな感じ・・・。


fiveguys0812.jpg
photo: junta42


おえ。


そして、これまた有名な話ですが、ミケルソンは今年のマスターズを勝った翌朝、「ちょっと肌寒かった」ため、あのグリーンジャケットを着てオーガスタの「クリスピー・クリーム・ドーナッツ」に買出しにいっていたのです!


この写真は瞬く間にTwitterなどで広がっていました。それがこちら。


mickelson0812.jpg
photo: cnbc


いやいや、おかしいしw


突っ込みどころ満載なのですが、この時、ミケルソンが買って帰ったドーナツの数は3ダース、はい、36個!クリスピークリームを食したことのある方なら分かると思いますが、2つでイナフです。バーガーといい、ドーナツといい、今になって思うとミケルソンの関節炎は食生活にあったのではないかと疑わざるを得ません!確かに、先週のWGCの姿を見ていても、少しスリムになった気がします。


ベジタリアンになったことを明かした会見ではこんな質問も飛んでいました。「ファイブ・ガイズ・バーガーズはどうするの?止めるんですか?」


ミケルソンの回答:


「ベジタブルバーガーを探しているところ」


往生際がわるい!ww


今週のプレーもそれくらいしぶとさでお願いします!

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com