全米プロ選手権練習日:タイガー、優勝してから12時間後に練習ラウンド[動画あり]

昨年の全米オープン以来、メジャータイトルから遠のいているタイガー・ウッズ。今季の4メジャーは全て前哨戦を勝利して挑むこととなるのですが、2連勝(しかも2週間連続勝利)でメジャーウィークに入るのは今週の全米プロ選手権が初めてのこと。


先週のWGCブリヂストン・インビテーショナルは最終日に猛追して逆転優勝。オハイオ州からミネソタ州までの移動もあることを考えると、さすがに月曜日はゆっくりするのでは・・・と思いきや、タイガーは優勝した翌日の朝6:30には今季最終メジャーの舞台となるヘーゼルティン・ナショナル・ゴルフ・クラブに姿を見せ、6:45からは練習ラウンドを開始していたそうなのです!


強靭な体力&精神力。タイガー、今回は本気度が違うかもしれません。


tigerwoods0811a.jpg
photo: Hazeltine National Golf Club


タイガーは月曜日早朝にコースに到着するなり、ヘーゼルティンのメンバーや駆けつけた子供たちにサインをしてすぐ練習ラウンドを開始したとか。早朝に練習ラウンドを行うのはタイガーのいつものルーティーン。


それでも前日の逆転劇から12時間も経たないうちに次の大会の練習ラウンドを開始してしまうのですから、今大会への意気込みが感じられますよね。


ヘーゼルティン・ナショナルGCの公式サイトにタイガーの練習ラウンドと早朝から駆けつけたファンの様子が動画で公開されています。


Tiger Woods Day One practice round at Hazeltine National Golf Club for the PGA Championship


明日は公式記者会見に姿を見せるタイガー。木曜日、金曜日の予選ラウンドはまたしてもパドレイグ・ハリントンと同じ組でラウンドします。


このコースで全米プロが開催されるのは2002年大会以来7年ぶり。当時のタイガーが「生涯最高のショット」と豪語したバンカーからの一打が生まれた大会でもあります。第2ラウンド、18番ホールのフェアウェイバンカー、残り205ヤードを3番アイアンでピン横4.5メートルにつけたのです。しかも、グリーンまでは上っていて時速35キロのアゲンストの風に向かって!


正に、この辺りからですね!


hazeltine0811.jpg
photo: flickr@hazeltinenationalgc


この大会、タイガーは2位に入っています。果たして「生涯最高のショット」を放った地で、メジャータイトルNo.15を勝ち取ることはできるのでしょうか。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com