全米プロゴルフ選手権最終日速報:ババ・ワトソン、5番イーグルでトップと2打差に!

全米プロゴルフ選手権最終日、日本時間16日4:42現在、9アンダーでトップと2打差につけているババ・ワトソン。7アンダーでスタートし、その飛距離を生かしてパー5でスコアを伸ばしています。


2番のパー5では楽々2オンして2パットでバーディ。圧巻だったのは5番のパー5、第2打。



ピン奥2メートル弱につけ、これを沈めて9アンダー。続く6番でもバーディチャンスにつけますが、パットを打ち切れずパー。現在8番をプレー中で、初日トップと1打差でスタートしたワトソンがここに来て再浮上してきました。


ワトソンはTwitterでもその「天然」キャラを発揮していて、今日のラウンド前も「ピンクの靴下」を自慢げに呟いていました。


風が強くなればなるほどロングヒッターにとっては有利になるはず。どこまで伸ばせるか・・・。


全米プロゴルフ選手権関連の最新ニュースはこちら
ババ・ワトソンのTwitter

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com