タイガー・ウッズ、「全米プロは一切見ない」

膝の手術を受けてフロリダで療養中のタイガー・ウッズ。5日、米ESPNラジオ社のインタビューに答え、手術後の経過について話した。


膝の経過は順調で今はトレーニングバイクにも乗ってリハビリ運動を始めているとのこと。復帰の時期はまだ見えないが、最低でも5ヵ月後と断言した。


「ようやく良くなってきた。リハビリできてるし、やっとこいつ(膝)を動かすことができ始めた。また動けていることは嬉しいよ」とタイガー。

tiger2.jpg
photo: flickr@minds-eye


今週の全米プロ選手権は欠場となるが、やはりここ2年間この大会を連覇していただけに相当悔しい思いをしているみたいだ。「たぶん、(全米プロは)一切見ないだろうね」と言い、全英オープンは最終日の上がり2ホール、先週のWGCブリヂストン・インビテーショナルに関してはハイライト映像しか見ていないと付け加えた。


「自分がここ2年のディフェンディングチャンピオンだから、なおさらフラストレーションが溜まる。そのスポーツの頂点を制して、思うように体が動いていたトップアスリートなら誰でも苛々するだろうね。突然、トイレに行く行為が最も困難な運動になるんだ。勉強になることは多いけど」


タイガーのESPNラジオでのインタビュー音声はこちらから
Podcast(iPod)にもダウンロードできます


グレッグ・ノーマンのおかげ(?)で全英オープンは予想以上に盛り上がりタイガー不在をそれほど感じさせなかったけど、今週の全米プロはさすがにやばいんでないかい・・・。日本人が上位に来るようなことがあれば、それはそれで日本では盛り上がるんだろうけど...。


とにかく、久しぶりのタイガー情報で少し安心しました。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com