タイガー・ウッズ、「全米プロ」にもエントリー

先日、来週の「WGCブリヂストンインビテーショナル」で復帰することを表明したタイガー・ウッズ。大方の予想通り、その翌週11日に開幕する「全米プロゴルフ選手権」にも出場するとのこと。


主催者PGA of Americaは29日、タイガーがエントリーしていることを発表。WGCをステップに、今季のメジャー最終戦で2008年全米オープン以来のメジャータイトルを目指すことになります。

タイガーのエージェント、マーク・スタインバーグ氏がPGAにタイガーの出場意思を伝えたとのこと。WGCで左足のアキレス腱、膝のケガが再発、またはその他に問題が起きなければというのが条件だそうです(当たり前か・・・)。


今年の全米プロ開催コース、アトランタアスレチッククラブは2001年にも同大会の舞台になっていて、タイガーはその年29位タイでフィニッシュ。タイガーはこれまで全米プロを4勝(1999年、00、06、07)しています。


連戦が身体にこたえなければ良いですが、現段階でタイガーのFedEx Cupポイントランキングは133位。FedEx Cupプレーオフに駒を進めるためには、WGC、全米プロの2試合で上位に来て一定以上のポイントを獲得する必要があります(全米プロの翌週、ウィンダム選手権には例年出場していない)。プレーオフに出れないとなると、恐らく11月のWGC HSBCチャンピオンズ、プレジデンツカップまで実戦から離れることになります。


元王者にとって来週からの2週間は正念場になりそうですね!

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com