全米女子オープン初日速報:宮里&上田、絶好調スタート!

全米女子オープンが米ミネソタ州で開幕。日本時間27日、1:53現在、日本のエース格2名の上田桃子宮里藍が絶好のスタートを切っている。

上田と宮里はともにインスタート。上田は11番から3ホール連続でバーディを奪い、一時首位争いに。続く2ホールで連続ボギーとするも18番パー5でもう一つスコアを伸ばして2アンダーの4位タイで折り返した。アウトに入っていきなり1番、2番で連続バーディを奪い、4アンダーで首位と2打差の2位タイに付けている。


一方、宮里は出だしのパー5でいきなりボギーとするも12番のパー3でバーディとすると、15、16番とパー4で立て続けに、そして最後のパー5、18番でバーディを取ると前半を2アンダー5位タイでハーフターンを向かえた。後半もパープレーを続け、2アンダー、12位タイに付けている。


首位は6アンダーで韓国のJi Young Oh。上田と同じく2位タイにはローラ・デービーズがつけ、3アンダーグループにはYani Tsengが付けている。昨年の覇者クリスティ・カーはイーブンパー、ベテランのカリー・ウェブ、女王ロレーナ・オチョアは1オーバーと少々出遅れている。


最新のスコアはこちらから

※リアルタイムでスコアがご覧になれます。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com