全米女子3日目速報:上田&宮里、動けなかった「ムービングデイ」

全米女子オープン」3日目は、悪天候により一時中断はあったものの、その後は全選手が第3ラウンドを無事完了。


4日間競技で最終日に優勝の可能性を残すために各選手ともスパートをかけて良くも悪くもスコアが「動く」この3日目。俗に言う「ムービングデイ」だ。宮里藍上田桃子ともにこのムービングデイに上位に食い込むことはできなかった。

宮里はティショットが安定せずフェアウェイキープ率が50%。前半の2番でバーディを取ってたのを最後に終始パーで凌ぐゴルフが続いた。結果3つスコアを落とし、イーブンパーの20位タイまで後退した。


上田も前半は我慢のゴルフに徹し、得意とする後半にチャンスを待った。前半で2ボギーとしたが、後半で3バーディを奪いこの日をイーブンパーで乗り切った。最終日を首位と6打差、9位タイで迎える。宮里、上田とも上位陣が数打縮めているところでのパープレー以下だったがために、明日優勝争いに入っていくのは厳しい状況となった。


全米女子オープンのスコアはこちらから


【PR】
ゴルフダイジェスト・オンライン
目指すはコンペのヒロイン!【パーリーゲーツセレクトショップ】

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com