全米オープン2日目結果:タイガーの「根気強さ」

全米オープン2日目、ラウンドを終えてインタビュールームに入ってきたタイガー・ウッズは何度となく同じ言葉を繰り返した。「patience」。忍耐力。今年に限ったことではないかもしれないが、全米オープンを勝つために最も重要な「根気強さ」をタイガーに改めて痛感させられたラウンドだった。

この日のタイガーは前半でいきなりダブルボギーを叩き、一時は集団に飲み込まれてしまうかに見えた。しかし、早いグリーンに対応すべき的確なリカバリーショットで後半を今大会ベストのハーフスコア「30」で回り、気付けばラウンド終了時には2アンダーで首位タイに立っていた。タイガーの後を回っていたスチュアート・アップルビーが1打差をつけて予選ラウンドを首位に折り返したものの、この日のタイガーは地味なりに一際光っていた。


auclair_woods.jpg
photo: majorschampionships.com


「今日はとにかく辛抱した。根気強くプレーした結果が後半いいパットに繋がった」と振り返った。


練習ラウンドから晴天に恵まれているトーリーパインズGCは、日が経つにつれ、また一日の中でも日が落ちていくにつれてグリーンスピードが増している。この日のタイガーは午後スタート。決して有利とはいえないセッティングの中での後半の好スコアはさすがとしか言いようがない。


予選ラウンドをフィル・ミケルソンの同組にされたタイガーを、米メディアはこぞって「タイガーVSレフティー」と煽り立てている。しかし、タイガーの本当のライバルは手術明けで痛みが残る左膝であり、6週間試合から離れている試合勘だろう。それに加えて、一日毎に厳しくなるコース、思いのまま打てないショット・・・それら全てを自分なりにコントロールしてしまうタイガー。彼がなぜこれだけ長く世界No.1でいられるのかを改めて見せつけられた気がした。お見事の一言だ。

タイガー、2日目記者会見


全米オープンでの成功のためにタイガー、ミケルソンともに言っていることは、毎日低いスコアを出すことではなく、「いかにイーブンパーに近づくこと」ということだ。


2日目にそれをできなかったのがミケルソン。この日もドライバーが不調で、深いラフからのショットに苦戦を強いられた。この日の「75」で通算4オーバー、35位タイまで急降下。面白いのは、ミケルソンのクラブセッティングだ。ドライバーを抜き取り、ラフ対策のためになんとウェッジを5本も入れている。ウェッジ5本は、どう考えても少しやりすぎなのではないだろうか・・・。


逆に言えば、フェアウェイキープをできる自信がないとも取れてしまう。マスターズを勝った時ミケルソンはドライバー2本を入れた「二刀流」で周囲を驚かせた。今回の選択は、全米オープンコースの難しさを象徴していると同時に、ミケルソンの自信の欠如でもあるように見えてしまう。いや、そう取られてもおかしくはないだろう。今年のミケルソンの全米制覇はなさそうだ。


多くの選手は週末にかけて更にグリーンが早くなると予測している。そうなると、一つでも早い組で回った選手が有利になる。3日目の「ムービングデイ」には、現在1アンダーから1オーバーの間にいる11選手に注目してみたい。


中でも、個人的にはデービス・ラブIIIには頑張って欲しい。今年のマスターズで1990年から続いていた連続メジャー出場記録が途絶えてしまい、全米は地区予選で出場権を獲得して乗り込んできた。2日目にはシャープなアイアンショットで楽なバーディを幾つも決め、予選を終えて1アンダーの5位タイにつけている。


「メジャーに出ることをこれだけありがたく思ったことはない」と言ったラブIII。


ハングリー精神を取り戻した大ベテラン。大舞台で生きる「経験」を持つだけに、タイガーが一番恐れている選手の一人なのではないだろうか。地区予選上がりの選手が最後に全米オープンを勝ったのが1999年のスティーブ・ジョーンズ。その年、2位に入ったのがラブIIIだった。これも何かの巡り合わせなのかもしれない・・・。


日本で胡座をかいている片山、谷口は大方の予想通り予選落ち。今田竜二は一時3オーバーで粘っていたが、7オーバーまで落としてしまいぎりぎり予選を通過した。アーリースタートを利用して、一つでも伸ばしてほしいものだ。


>関連リンク
Y!ニュース/タイガー早くも猛チャージ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080614-00000003-gdo-golf

タイガー1打差2位タイに浮上!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080614-00000002-gdo-golf

今田竜二、日本人ただ一人の予選通過を果たす
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080614-00000001-alba-golf

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com