石川遼&プレジデンツ・カップ:キャプテン推薦4名のうち最も活躍するのは...?

PGAツアーの「FedEx Cupプレーオフ」も終わり、これでレギュラーシーズンが閉幕。今週からは来季のシード権をかけた「フォール・シリーズ(Fall Series)」の5試合に突入。これまた最後の生き残りをかけた戦いで最終戦までもつれることでしょう。


んでもって来週はそのフォール・シリーズも一休みで、2年に一度の「プレジデンツ・カップ」が米カリフォルニア、サンフランシスコにあるハーディング・パーク・ゴルフコースで行われます。


「米国代表VS世界選抜代表」によるチーム戦で、日本からは石川遼が世界選抜のキャプテン、グレッグ・ノーマンの推薦を受けてチーム入りを果たしました。日本人としては渡辺司(1994年)、尾崎将司(1996年)、尾崎直道(1998年)、丸山茂樹(1998年、2000年)に次ぐ史上5人目になります。


両チーム2名ずつ選ばれるキャプテン推薦選手。石川のチームのもう一人はオーストラリアのアダム・スコット。今年に入ってから全くといっていいほど活躍しておらず、今季PGAツアーで1勝しているロリー・サバティーニやワールドランキング上位のJ.M.シンを押さえての選出に「ノーマンと同じオージーでコミュニケーションが取りやすいから」と既に非難の声があがっています。


ちなみに米国チームのキャプテン推薦は全米オープンを勝ったルーカス・グローバーと去年のライダーカップで大活躍したハンター・メイハン


キャプテン推薦選手はチームの成績を左右することが多く、成功すれば一躍スーパースターに登り詰める反面、負け続ければキャプテンの顔にまで泥を塗ってしまうことになるのです。試合を左右しかねない4名の選出は注目され、その発表会見がネット上でライブ中継されるほどでした。


そこで、pgatour.comでは今回選出された4名のうち最もチームの成績にインパクトを与えるのは誰だと思いますか?というアンケートを取っていました。


ryoishikawa0929a.JPG


その結果がこちら。


ryoishikawa0929b.JPG


メイハン:41%
グローバー:28%
石川:19%
スコット:12%


という結果になっています。もちろん、このサイトはアメリカのオーディエンスが大多数のため、米国チームの2名がひいき目に選ばれるのは仕方ないことです。まだ(メジャーを除く)PGAツアーでは一度しか予選通過を果たしていない石川に19%という数字はかなり期待が込められている、という見方もできるのではないでしょうか。


そして残念なのがスコット・・・。一応、ザ・ツアー選手権とかビッグトーナメント勝ってるんだけどね・・・。


いろんな雑音を消すためにもスコットが活躍し、チーム勝利に貢献するしかないのでしょう。


======================================
【関連商品】
iconicon
ザ・プレジデンツカップ ヘッドカバーicon


iconicon
ザ・プレジデンツカップ コントラストステッチキャップicon
======================================


PR

Access Ranking

Golf-aholic.com