プレジデンツカップ2009初日第3組:ビジェイ・シン&ロバート・アレンビーVSルーカス・グローバー&スチュワート・シンク

プレジデンツカップ初日のフォーサム形式、3組目。NIKEコンビに立ち向かうのは・・・。

stewartcink20091008.jpg
photo: zimbio.com
(シンクのTwitterフォロワーはもう少しで100万人!)


■3組目
ビジェイ・シン(14-15-6/5-6-3)
ロバート・アレンビー(6-11-2/2-5-1)
ルーカス・グローバー(2-3-0/2-0-0)
スチュワート・シンク(8-4-1/4-1-0)
※選手名(Pカップ過去成績〔勝-負-分〕/P.カップフォーサム成績〔勝-負-分〕)


シンは全プレジデンツカップ(7回)に出場していて、アレンビーも過去4大会に選出されています。しかし、これまで一度もペアリングされたことはなかったのです。これがどうでるか...。アレンビーはティグランドからグリーンに乗るまでは最も安定している選手の一人。シンも同じく。そこからが問題。二人とも今年の平均パット数で低迷していて(アレンビーが189位、シンは167位)、プレッシャーがかかる局面でどれだけ沈められるかにかかっています。


アメリカチームは今年のメジャーチャンピオン(全米&全英)コンビ。そして共にNIKEの選手!共に似たスタイルのプレーで、シン&アレンビーがザ・ツアー選手権まで残れなかったのに対して、シンク&グローバーはプレーオフ最終戦まで残っていました。


シンの実績は怖いけど、ここは今年の「勢い」でアメリカチームに軍配を上げざるを得ませんね。


勝敗予想:米国


====================================
【関連商品】
iconicon
プレジデンツカップ ボーダーモックシャツicon


iconicon
プレジデンツカップ ウォームジャケットicon
====================================

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com