プレジデンツカップ2009事前:ジェフ・オギルビーさん、遼君にベタ惚れじゃないすか!

プレジデンツカップ初日がまもなくスタートします。初日のフォーサムペアリングは先に紹介している通りです。


この日の注目組は間違いなく石川遼ジェフ・オギルビーVS.タイガー・ウッズスティーブ・ストリッカー


石川のパートナーを務めるオギルビー。結構、石川遼に惚れ込んでいるようですね。

geoffogilvy20091008.jpg
photo: zimbio.com
(やはり石川と組みたかったのか・・・)


まだプレジデンツカップのチームが確定していなかったときのこと。石川はキャプテン推薦の一人として名前は挙っていましたが、ロリー・サバティーニやJ.M.シンらがランキング上では上位にいたためそこまで注目はされていませんでした。


そこに出てきたのがオギルビーさん。


最終決断をしていなかった世界選抜キャプテンのグレッグ・ノーマンにも聞こえるような熱烈ラブコールを送っていたのです。


「石川は絶対に選ばれるべき。今の時点(先週土曜日)で枠は確約されているべき・・・毎週良い成績を残しているわけで、選ばない理由は何があるんだ?


「以前からグレッグは調子が上向いている選手でいくと言っているし、実際、石川は我々(既に世界選抜チーム入りをしている10名)の誰よりも今はいいゴルフをしている。・・・是非、石川と一緒にプレーがしてみたい。興奮するね。日本人の選手はいつも熱意をもたらしてくれる。熱意こそ、この勝負に勝つために必要なものだ」


と言っていました。そして念願が叶い、先日、ノーマンに「誰と組んでみたいか」と聞かれ、


「(オギルビーに)聞いたんだ。『遼と組むことに抵抗はあるか?』と。すると、彼は『今週どこかで遼とプレーがしたい、と言おうと思っていたんだ』と。決断を楽にしてくれた」


とノーマンは言っています。


そこまでして石川に惚れ込む理由は・・・。それは実際のフォーサムの試合の中に答えがあるのかもしれません。


今週の記者会見で、オギルビーは事前にノーマンから選手の選定などの相談はあったかと聞かれていました。


「俺の意見は全く反映されていないはずだけど、コミュニケーションは取っていたよ。電話だったり、メールだったり、何回かやり取りはあった。(ノーマン)は他のメンバーにも話していると言っていた。だから俺の意見も聞いておきたいと。でもその中には『どうしたらいい?』といったような困った相談事ではなかったよ」


きっとあなたのラブコールが届いたんですよ、オギルビーさん。


初日から理想のペアになれたオギルビー。彼の目に間違いがなかったのか・・・まず第一の答えは今日出ることになります!


=====================================
【関連商品】
iconicon
プレジデンツカップ半袖シャツicon


iconicon
プレジデンツカップ キャップicon
=====================================

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com