タイガー・ウッズ、「ザ・プレジデンツカップ」で推薦&出場が確定!

FedEx Cupプレーオフ進出を逃し、自力ではチーム入りが不可能となっていたタイガー・ウッズですが、先日、米チームの主将フレッド・カプルスがキャプテン推薦の2枠でタイガーを選出することを明言。


「彼がチーム入りすることは伝えている。(キャプテン推薦が発表される)9月26日まで待つ意味がない。彼は永遠に世界最高のプレーヤーだ」


とカプルス。


このタイミングでの発表。またまた波紋を呼びそうな・・・。

tigerwoods20110826.jpg
photo: zimbio.com


タイガーは3ヶ月ぶりの実戦復帰となったWGCブリヂストンインビテーショナルで37位タイに入るも、翌週の全米プロゴルフ選手権では予選落ち。秋以降の出場試合のスケジュールと「ザ・プレジデンツカップ」チーム入りの可否が話題になっていました。


タイガーは現在プレジデンツカップのポイントランキングでは28位。上位10名が自動的にチーム入りし、残り2名をカプルスが選出する。上位10名の当確ラインの前後にはジム・フューリック(11位)、リッキー・ファウラー(12位)、そして米チーム副キャプテン、ジェイ・ハースの息子、ビル・ハース(10位)がいるが、カプルスのタイガー選出の意思は固いようです。


タイガー・ウッズを選出することで批判される意味が俺には理解できない。...11、12、13位で素晴らしいシーズンを送っている選手はいる。ただ、これは推薦だ。1から12位の選手を選べばそれは楽だろう。でもそれは安易な抜け道にすぎない。


「今、彼はベストなゴルフができているか?それはないだろう。それでも4か月前に(マスターズで)優勝しそうになった。良いプレーができていなければ、それは不可能だ。俺に言わせれば、12年間も世界No.1だった選手がチーム入りしていないのはおかしい。みんなそれぞれの意見はあるだろう。でも、俺とジェイ・ハースがこのチームのキャプテンであり、我々は彼にチームに入ってほしい」


とカプルスはアツく語っています。


今週、タイガーは自身のHPで秋に「もう1戦、米ツアーに出場するかもしれない」と言っていました。カプルスはタイガーがFedEx Cupプレーオフから外れたことを知ると、プレジデンツカップ本番の1週前のオーストラリアン・オープン以外にもう1試合出場するようメールで伝えたそうなのです。どの試合になるかはタイガーは明らかにしていません。


「彼は応答してくれた。だから、きっともう1回彼のプレーを見ることができるだろう。それで十分。大舞台で恥をかくことは彼自身、最も望んでいないこと。だからしっかりと調整してくるだろう。では彼が全ポイントを勝つかと言ったらそれは別問題。そこまで期待はしていない」


とカプルス。


一方、フィル・ミケルソンは先日、全米プロ選手権でシンデレラボーイになり、プレジデンツカップポイントランキングも18位まで上昇してきたキーガン・ブラッドリーについて


「もし自力でチーム入りできなかったとしても、キャプテン推薦で絶対にチームに入るべきだ。・・・今年が彼にとっては最初の年。ということは、(去年は)プレジデンツカップポイントを稼ぐ権利がなかった。間違いなく、アメリカ人選手の中でベストシーズンを送っている」


と明言。


キャプテン推薦を巡って米チーム内に亀裂が走らなければ良いですが・・・。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com