プレジデンツカップ3日目速報:石川遼、ショット乱れすぎ!Y.E.ヤンに救われる

プレジデンツカップ3日目の午前中フォーサム、石川遼は前日のフォーボールの組合せ同様、韓国のY.E.ヤンと組んで米国のケニー・ペリーザック・ジョンソンと対決しています。


日本時間11日2:00現在では追い上げムードが漂っている世界選抜チームですが、その勢いに石川遼は乗り切れていないようです・・・。

ryoishikawa1011.jpg
photo: zimbio.com


世界選抜キャプテンのグレッグ・ノーマンはエースのジェフ・オギルビーを休ませ石川を選択。9ホールを終えた時点で、石川&ヤンは2アップとリードしているのですが、プレーの内容は決して良くないです。


2番のパー3ではティショットを大きくフックしてグリーンを外し、ヤンが2メートル弱のパーパットまで寄せるもこれを外しボギー。続く3番のティショットもフェアウェイを大きく左に外しショットが安定していない感じ。


それでもリードできているのは要所でヤンが素晴らしいショット、パットをしているから。5番のパー5では石川が3打目を放ち、ロングパットを残すもヤンがこれを一発で沈めてバーディを奪取。ここまではなんとかヤンのナイスプレーに救われているといった感じ。


パッティングとグリーン周りはタッチが合っているようなので、あとはアイアンとティショットの精度を上げていきたい石川。ヤンの好プレーをきっかけにスイングが安定してくれば良いのですが・・・。


全組が前半を終え、世界選抜が3つの組で2アップ、残りの2つは米国が4アップ(間もなく終了)と2アップ。


このまま行けば午前中を終えて世界選抜が全体のポイント争いで追い付きそうです。


=====================================
【関連商品】
iconicon
プレジデンツカップ半袖シャツicon


iconicon
プレジデンツカップ キャップicon
=====================================

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com