プレジデンツカップ珍事:フィル・ミケルソンの妻が仕掛けた小学生レベルの「ドッキリ」

プレジデンツカップとライダーカップに合わせて15回出場しているフィル・ミケルソン。今大会では4勝0負1分とタイガー・ウッズに次ぐ好成績を残し、完全復調したパッティングと正確なアイアンショットを武器に世界No.2の実力を見せ付けました。


過去14回のチーム競技出場の際は、ミケルソンの妻エイミーさんも応援に駆け付け、フィルをサポートしていました。しかし、今回ばかりは癌の摘出手術明けでもあり、自宅で療養中。フィルにとっては初めてとなるカップ競技の一人参加となったのです。


・・・と思っていたのはミケルソンだけだったようです。

大会3日目の土曜日。朝はフォーサム、午後はフォーボールと長い一日を終え、ホテルに戻ったミケルソン。


部屋のトイレのドアを開けたら、なんと、そこに妻エイミーさんがいたのです!


「やられたよ。完全にサプライズだった。彼女が来るとは思ってもいなかったし、しかも部屋に入った時、トイレに隠れてたんだ。もちろん誰かいるなんて思わないし、かなりビビったよ。最高のサプライズだったよ」


もちろん会場に足を運ぶことは一言も言わずに現れ、フィルに「ドッキリ」を仕掛けたのです。


米国チームの選手や奥様たちもエイミーさんの来場を聞いていなかったため、土曜日のチームディナーに現れた時は一同驚いたのだとか。一週間を通じて、数名の選手はキャップに乳癌撲滅運動のシンボルでもある「ピンクリボン」を付けていて、エイミーさんのサプライズで翌日から一夜明けた日曜日にも付けていた選手が多かったようです。


確かにテレビで見ていて「あれ、タイガーが今日ピンクリボン付けてる」と思っていたのですがその理由がやっとわかりました。


tigerwoods1014a.JPG
via pgatour.com video


「選手のみんなとこういう形で再会させてあげることができて、よかったよ」とミケルソン。


エイミーさんは摂取している薬が体力を低下させてしまうそうで室内から長時間外出することができず、大会会場には顔を出せなかったそうです。


それでも最終日、シングルス終了後にホテルで行われた祝賀会には出席し、旦那の活躍と米国チームの勝利を共に祝ったそうなのです。


「彼女の具合が良さそうで何より。他の選手の奥さんたちもみんな興奮してたよ」


とチームキャプテンのフレッド・カプルス


ミケルソンが優勝する時にはいつも傍にいて、PGAツアーの奥様方の間でも人気者のエイミーさん。


来年はサプライズではなく、ミケルソンの優勝を会場で一緒に祝っている姿を見れるといいですね。


=====================================
【関連商品】
iconicon
【ミケルソン使用パター】オデッセイ ホワイト・ホット XG#9 icon


iconicon
【ミケルソン使用ドライバー】キャロウェイ ゴルフ FT-9icon
=====================================

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com