プレジデンツカップ初日:ずるいなぁ、デービスw

プレジデンツカップ初日で最も目立ったのはタイガーでもなく、


クーチャーでもなく、


リンゼイ・ボンでもなく、


松山英樹でもなく、


ブッシュ元大統領でもなく、


一匹の「リス」でした。


テレビ中継の中で、コース内をカートで移動する米国チーム副主将のデービス・ラブIIIが映ったのですが、よく見ると、なぜか膝の上に小動物が・・・。


その映像がこちら。



いやいや。。。かわいすぎでしょ。


メモか何かを真剣なまなざしで見るラブとその手元を小刻みに動くリスの子供・・・。


あまりに自然すぎるこの映像を見ていた多くの視聴者から


「リス!?なぜ?!」


という呟きが飛び交っていました。


そして、Twitterでも現地にいた人がこんなのまでアップ。


davislove20131004.jpg
photo via Twitter@rolliefree


実は、このリス、ゴルフ場内にある木から落ちてしまったところをラブが発見。餌をあげはじめたら、当然、後を追いかけてくるようになりラブにべったりになってしまったのだとか。そして、この日、雨で中断になった時、ラブはこのリスをチームルームにまで連れていったのだとか。大会後どうするかまでは本人も話していません。


そして、このリスを使ってタイガーにドッキリをしようとした彼女のリンゼイ・ボン。


タイガー、あまりに試合に集中しすぎていてどうでもよかったみたいですw



米国に住んだことのある方なら分かるかと思うのですが、リスやウサギはどこにでもいますし決して珍しいものでもありません。むしろ、色んな菌を持っているから絶対に近寄らないように!と子供の頃はよく言われたものです。


珍しくもなんともないリスをまるでペットのように抱えるラブIIIに驚いた人も多かったでしょうし、そのギャップがいいんでしょうね。


PVも視聴率も取れるんだよねぇ、動物は。


好感度も上がるんだよなぁ。


分かってるなぁ、デービスw


ライダーカップで好感度ガタ落ちしたから仕方ないかww

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com