全英リコー女子オープン最終日:宮里藍インタビュー「ミスを引きずらなくなったのが一番大きい」

全英リコー女子オープン宮里藍は最終的には1オーバー、3位タイで終わりました。一時はトップに並び、カトリーナ・マシューが苦戦する中で優勝が近づいた瞬間もありましたが、14番と17番の2ホールが勝敗を分けました。


先週のエビアン・マスターズ優勝、そして今週の善戦。LPGA参戦4年目にしてツアーの主軸選手になりつつあります。今後の活躍にも注目したいですね。


ということでラウンド直後のインタビューです。

aimiyazato0803.jpg
photo: golfweek.com


「すごく良いプレーをしていたんですけど、17番のダブルボギーが痛かったです。それでも今週も優勝争いに加われて楽しかったです。


「(先週の優勝からは)気持ちを切り替えて、メジャーに合ったプレーができれば良いと思っていました。良い緊張感と自分の自信を感じながらプレーができて良かったです。


「ナイスカムバックもあって、途中も良いプレーをしていて・・・改めて、メジャーでは上がりが難しいんだなって感じましたけど、でも少しずつ近づいて来ていると思っています。そういう意味ではすごくいい1週間だったと思います。


「一番大きいのはミスを引きずらなくなったことですかね。その辺の気持ちのコントロールはうまくできるようになってきたと思います。


「パッティングはよかったです。しっかりとストロークできていて、迷いなく打てていたので。これがどれだけ続くかだと思います。


「(先週と合わせて)一生忘れられない2週間になりました。これに甘んじず、まだまだ上を目指して頑張りたいと思います」


============================================
宮里藍 関連商品】
iconicon
ツアーステージ X-DRIVE 701icon


iconicon
ツアーステージ X-01B+icon

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com