全英リコー女子オープン最終日速報:宮里藍、ポーラ、キム・・・揃って足踏み中

全英リコー女子オープンの最終日、日本時間3日0:22現在、首位のカトリーナ・マシューが3打差リードを保っています。本来であればここでマシューにプレッシャーをかけていたい上位の選手が揃ってトラブル、トラブル、トラブル・・・。


2ヶ月前に二人目の出産を終えたばかりというマシュー。周りが後退していく中で、淡々とパーを拾っているマシューの優勝が目前まで来ています。

BBCの解説陣はバック9の後半に入ったマシューのプレーを「Heart of steel(鉄の心臓)」と繰り返し言っています。確かに、プレッシャーのかかった一打で絶対にミスをしない、ミスを恐れずに攻めていく心臓の強さはメジャーチャンピオンに相応しいです。


宮里藍は17番でトラブルに見舞われダブルボギー。通算1オーバーまで落としています。この時点で単独2位は既にホールアウトしているカリー・ウェブ。最終18番でバーディを奪い2位(タイ)の座を死守したいところ。


ポーラ・クリーマーは最終18番でティショットをバンカーに入れ、2打目もグリーンを大きくオーバーしクラブハウスの壁に直撃。結局寄せて2パットのダブルボギー、通算1オーバーでホールアウトしています。


クリスティーナ・キムは16番の2打目、ウェッジショットをダフるミス。BBC解説が「あの気持ちは分かりますね」と言ってしまうほど大きなターフを削ってしまい、本人も少し恥ずかしそうでした・・・。このホールをボギーとして通算1オーバーとしています。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com