全英リコー女子オープン初日速報:前半終えて宮里藍3オーバー、サプライズは「ビッキー・ラング」

全英リコー女子オープン初日、日本時間29日午後18:10現在でトップは宮里藍と同組で回っているカリー・ウェブの3アンダー。前半は4バーディ、1ボギー。一方、宮里藍は2、4、9番でボギーを叩き前半を終えて3オーバー。


その他注目選手では申智愛が11番を終えてイーブンパーの好位置。今年が30回目の全英出場になるローラ・デービーズは10番を終わって1オーバー、こちらも良いスタートを切っています。


一方、ポーラ・クリーマーチェ・ナヨンはそれぞれ2オーバー。昨年の覇者カトリーナ・マシューは11番を終えて3オーバー。宮里美香が5オーバー、モーガン・プレッセルは4オーバーで苦戦しています。

ここまでのサプライズは前半を2バーディ、1ボギーの1アンダーでターンしたスコットランドのビッキー・ラング。昨年から欧州女子ツアーを主戦場にしているラングは俗に言う「ジャーニーウーマン」。アメリカの大学(カリフォルニア大バークレー校)に渡り、2003年のPAC10カンファレンス選手権の個人タイトル獲得。卒業後は2004~05年を米LPGAに籍を置くも開花せず、翌年から3年間、LPGAツアーの下部ツアー「フューチャーズ・ツアー」でプレー。昨年欧州女子ツアーに転籍し、賞金ランキング(Order of Merit)で53位。フューチャーズツアーでは勝っているものの、トップツアーでは未だ優勝はありません。


こういう選手がポッと出てくるのもメジャーの特徴の一つ。特にコンディションが変わりやすい全英オープンでは環境への「適応能力」が求められるのは男子の全英、全米でも証明済。


この大会もヨーロッパ勢が台頭するのか...。


全英リコー女子オープン「裏中継&解説Liveなう(GDO)」


宮里藍使用ギア】
iconicon
ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE 701icon


PR

Access Ranking

Golf-aholic.com