ライダーカップ最終日シングルス展望(後半):どこで勝負が決まるのか・・・

ライダーカップシングルスが始まりました。マッキロイが1番でバーディスタートで最初にリードを奪ったのは欧州チーム。


さて、先ほど公開したシングルス展望の後半です。


ライダーカップに関するニュースはこちら

第7組:ババ・ワトソン VS ミゲル・アンヘル・ヒメネス
スタートタイム:10:17(日本時間18:17)
今大会成績(通算/シングルス通算):
 -ワトソン:1-2-0(1-2-0/0-0-0)
 -ヒメネス:1-1-0(3-8-3/0-3-0)


展望
モンティの思い通りにいくのであれば、恐らくこの当たりが優勝を決める一戦になるのでは...。ここは「力」対「技」の勝負。昨日の4ボールの再戦になります。ババは初出場ながらオバートンと息の合ったコンビで1ポイント獲得。この対戦でもパワーでヒメネスを圧倒し、ほぼ全ホールで2打目は先に打たせることになるでしょう。特に短いパー4(15番)やパー5でその差は出ますが、ババの勝機はパッティングにかかっています。どうもタッチが合っていないような・・・。


ババのショットが左右にぶれ始めたら黄色信号。堅実な「ザ・メカニック(ヒメネスのあだ名)」にアドバンテージです。


ここはガンと闘う親父のために!ババに一票!


予想:ババ


第8組:タイガー・ウッズ VS フランチェスコ・モリナリ
スタートタイム:10:29(日本時間18:29)
今大会成績(通算/シングルス通算):
 -ウッズ:2-1-0(12-14-2/3-1-1)
 -F.モリナリ:0-1-1(0-1-1/0-0-0)


展望
この順番に置かれ、タイガーのプライドがずたずたになっていないかが心配・・・。逆に勝負の分れ目となりそうな真ん中にあえて持ってきたのか・・・。いずれにしろ、モリナリ弟はパッティング(特にショート)に爆弾を抱えていて、ここは圧勝するでしょう(希望的観測)。


タイガーが負けて欧州優勝が決まっちゃったりしたら、しばらく立ち直れないかもしれませんね・・・。


予想:タイガー


第9組:リッキー・ファウラー VS エドアルド・モリナリ
スタートタイム:10:41(日本時間18:41)
今大会成績(通算/シングルス通算):
 -ファウラー:0-1-1(0-1-1/0-0-0)
 -E.モリナリ:0-1-1(0-1-1/0-0-0)


展望
ルーキー同士の対決、共にここまで2戦して1敗1分。ファウラーはミケルソン、フューリックらベテランと組んだことで徐々に雰囲気に溶け込んできています。アマチュア時代に出場したウォーカーカップのシングルスでは通算3勝1敗。今大会のミケルソンのプレーを見ている限り、一人で伸び伸びとやらせてもらった方が良い。


モリナリ兄はギャラリーを盛り上げるエネルギーをもう少しプレーの方に回せればw ・・・ 


予想:ファウラー


第10組:フィル・ミケルソン VS ピーター・ハンソン
スタートタイム:10:53(日本時間18:53)
今大会成績(通算/シングルス通算):
 -ミケルソン:0-3-0(10-17-6/3-4-1)
 -ハンソン:1-1-0(1-1-0/0-0-0)


展望
順番的にもこの1戦で欧州優勝が決まりそうな気がします。むしろ、ミケルソンの敗戦で決まれば、今大会を象徴していて記憶にも残るのでは・・・。既に記録では残ってしまったミケルソン(米国チーム最多敗戦数記録を樹立)。最後の一戦で汚名返上に燃えているとは思いますが、対戦相手のハンソンは手ごわいです。昨日の15番ホールでは絶対絶命な崖下から1ピンに寄せるアプローチショットを放ちバーディ、チームを救いました。


ミケルソンは前日のラウンドを引きずるタイプではないので、一つでもいいのでここぞというタイミングでパットが落ちてくれれば一気に形勢逆転する可能性あります。


でも・・・ここは素直に・・・


予想:ハンソン


第8組:タイガー・ウッズ VS フランチェスコ・モリナリ
スタートタイム:10:29(日本時間18:29)
今大会成績(通算/シングルス通算):
 -ウッズ:2-1-0(12-14-2/3-1-1)
 -F.モリナリ:0-1-1(0-1-1/0-0-0)


展望
この順番に置かれ、タイガーのプライドがずたずたになっていないかが心配・・・。逆に勝負の分れ目となりそうな真ん中にあえて持ってきたのか・・・。いずれにしろ、モリナリ弟はパッティング(特にショート)に爆弾を抱えていて、ここは圧勝するでしょう(希望的観測)。


タイガーが負けて欧州優勝が決まっちゃったりしたら、しばらく立ち直れないかもしれませんね・・・。


予想:タイガー


第9組:リッキー・ファウラー VS エドアルド・モリナリ
スタートタイム:10:41(日本時間18:41)
今大会成績(通算/シングルス通算):
 -ファウラー:0-1-1(0-1-1/0-0-0)
 -E.モリナリ:0-1-1(0-1-1/0-0-0)


展望
ルーキー同士の対決、共にここまで2戦して1敗1分。ファウラーはミケルソン、フューリックらベテランと組んだことで徐々に雰囲気に溶け込んできています。アマチュア時代に出場したウォーカーカップのシングルスでは通算3勝1敗。今大会のミケルソンのプレーを見ている限り、一人で伸び伸びとやらせてもらった方が良い。


モリナリ兄はギャラリーを盛り上げるエネルギーをもう少しプレーの方に回せればw ・・・ 


予想:ファウラー


第10組:フィル・ミケルソン VS ピーター・ハンソン
スタートタイム:10:53(日本時間18:53)
今大会成績(通算/シングルス通算):
 -ミケルソン:0-3-0(10-17-6/3-4-1)
 -ハンソン:1-1-0(1-1-0/0-0-0)


展望
順番的にもこの1戦で欧州優勝が決まりそうな気がします。むしろ、ミケルソンの敗戦で決まれば、今大会を象徴していて記憶にも残るのでは・・・。既に記録では残ってしまったミケルソン(米国チーム最多敗戦数記録を樹立)。最後の一戦で汚名返上に燃えているとは思いますが、対戦相手のハンソンは手ごわいです。昨日の15番ホールでは絶対絶命な崖下から1ピンに寄せるアプローチショットを放ちバーディ、チームを救いました。


ミケルソンは前日のラウンドを引きずるタイプではないので、一つでもいいのでここぞというタイミングでパットが落ちてくれれば一気に形勢逆転する可能性あります。


でも・・・ここは素直に・・・


予想:ハンソン


第11組:ザック・ジョンソン VS パドレイグ・ハリントン
スタートタイム:11:05(日本時間19:05)
今大会成績(通算/シングルス通算):
 -Z.ジョンソン:1-1-0(2-3-1/0-1-0)
 -ハリントン:2-1-0(9-12-3/3-2-0)


展望
米国の残念君がミケルソンなら、欧州はハリントン。2勝していますが、ともにパートナーに救われたもの。本当にチームの一員としての価値を証明したいのであれば、ここで勝たないと・・・。欧州チームが逆転負けするようなことがあれば、モンティが推薦した選手の一人としてやり玉にあげられることでしょう。


Z.ジョンソンはやはりグリーン上では頼りになります。スコアや記録には残りませんが、今大会も何度かクラッチパットを決めています。


予想:Z.ジョンソン


第12組:ハンター・メイハン VS グレイム・マクドウェル
スタートタイム:11:17(日本時間19:17)
今大会成績(通算/シングルス通算):
 -メイハン:1-1-0(3-1-3/0-0-1)
 -マクドウェル:1-1-1(3-2-2/1-0-0)


展望
モンティは「保険」として全米オープンの覇者を、ペイビンは前回大会のベストプレーヤーを最後のマッチに持ってきました。ただ、ここまでもつれ込むのか、という話。でなければ、やはりペイビンはもっと先の順番に起用をした方がよかったのでは・・・。


昨日の4ボールで対戦した両者。どの側面を取っても互角。地の利でマクドウェルか・・・。


予想:マクドウェル

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com