ファウラー「特別な経験になる」などライダーカップ米国チーム推薦選出された4名のコメント

ライダーカップの米国チームが確定し、まだ記者会見が続いていますが、ひとまずは今日発表された4名のコメントを紹介しておきます。


ライダーカップ記者会見速報はこちら
ライダーカップ関連のニュースはこちら

タイガー・ウッズ
「コーリー主将、チームの一員になれ、アメリカの代表として戦えることは光栄です。過去にはウォーカーカップでウェールズでプレーしたこともあります。今からウェールズに行けることを楽しみにしていますし、ライダーカップを持って帰ってこれるよう頑張りたい。


(ポイントでチームに入るのと推薦されて入るのでは気持ちは違うものか?)
「自分としては一緒。肝心なのはチームの一員になれたこと。チームとして優勝することが何よりも重要で、みんなその目標に向かって戦う。自力であろうが、推薦であろうが最終的な目標は何も変わらない」


スチュワート・シンク
「推薦されてチーム入りするのが今回で3回目になるのかな(全体で5回目)。どうやら自力でクォリファイするのが下手なようだね(笑)」


ザック・ジョンソン
「『チーム』スポーツで戦える時はアスリートとして燃えてくるものがある。国を背負ってプレーすること、そしてキャプテン・ペイビンは我々をリードしてくれると思う。(ペイビンに)私を信頼してくれてありがとうございます。本当に興奮しています。10月まで待てません!」


リッキー・ファウラー
「ホテルの部屋にいて、昨夜は寝られなかった。コーリーには選んでいただいたことを感謝したい。自分はまだ若いのに、これは特別な経験になる。最後に海外のチーム戦に出場したのがウォーカーカップだった。そこで得た経験を生かして、どんな形でも勝利に貢献できれば良いと思っている」


ライダーカップ関連のニュースはこちら

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com