欧州ライダーカップ:チーム確定まで最後の戦い!推薦候補の選手たちにも注目

今週からPGAツアーでFedEx Cupプレーオフが開幕。タイガー・ウッズの動向が気になるところですが、欧州でも目が離せない試合が開催されます(というより、既に第1ラウンドが開始しています)。スコットランドで行わている「ジョニーウォーカー選手権」の結果を受けて欧州チームのポイントランキングが確定、9名のチーム入りが自動的に確定します。さらに現地29日の試合終了後に欧州チームキャプテンのコリン・モンゴメリーが残りの3名を推薦し、それを発表するのです。


既に試合は始まっていますが、最新の欧州チームポイントランキングのおさらいです。


ライダーカップ関連のニュースはこちら

■ライダーカップ欧州チーム 
 ワールド・ポイントリスト(8月22日現在)
 (上位4名が自動的に選出)

1. リー・ウェストウッド(422.01)
2. ロリー・マッキロイ(316.95)
3. マーティン・カイマー(285.42)
4. グレイム・マクドウェル(249.35)
5. ルーク・ドナルド(231.16)
6. エドアルド・モリナリ(218.41)
7. イアン・ポールター(211.24)
8. パドレイグ・ハリントン(204.97)
9. ジャスティン・ローズ(195.74)
10. フランチェスコ・モリナリ(172.51)


 ヨーロピアン・ポイントリスト(8月22日現在)
 (ワールドポイントリスト上位4名以外の上位5名が自動的に選出)

1. リー・ウェストウッド(3,446,137.87)
2. マーティン・カイマー(2,638,282.58)
3. ロリー・マッキロイ(2,368,205.11)
4. グレイム・マクドウェル(2,307,041.47)
5. イアン・ポールター(2,238,874.06)
6. ロス・フィッシャー(1,708,614.67)
7. フランチェスコ・モリナリ(1,612,747.78)
8. ピーター・ハンソン(1,580,707.44)
9. ミゲル・アンヘル・ヒメネス(1,554,775.388)
10. ポール・ケーシー(1,487,776.86)
11. パドレイグ・ハリントン(1,486,529.63)
12. ロス・マクゴーワン(1,414,157.79)
13. サイモン・ダイソン(1,307,700.48)
14. ルーク・ドナルド(1,290,803.61)
15. アルバロ・キロス(1,286,402.75)
16. エドアルド・モリナリ(1,260,055.69)
17. リース・デイビース(1,132,065.88)
18. オリバー・ウィルソン(1,051,643.41)
19. セルヒオ・ガルシア(1,022,054.82)
20. サイモン・カーン(1,015,820.18)
21. ダレン・クラーク(957,042.92)
22. アレクサンダー・ノレン(921,724.10)
23. フレドリック・アンデション・ヘッド(897,727.09)
24. アンダース・ハンセン(841,727.12)
25. スティーブン・ガラハー(819,163.02)
26. グレゴリー・アブレ(815,473.91)
27. グレゴリー・ボーディ(811,714.49)
28. ヘンリック・ステンソン(806,507.98)
29. ロバート・カールソン(798,686.11)
30. デビッド・ホージー(764,860.54)
=====================================
【ポイントシステム】
1. 2010年8月29日、または「ジョニー・ウォーカー選手権」終了時のライダーカップ・ワールド・ポイントリストの上位4名。同点数の場合、2010年8月23日時点のワールドゴルフランキングの順位が上の選手が選出される。
2. 2010年8月29日、または「ジョニー・ウォーカー選手権」終了時のライダーカップ・ヨーロピアン・ポイントリストの上位5名(上記1.に該当しない選手)。同点数の場合、2010年8月29日時点または「ジョニー・ウォーカー選手権」終了時の2010年「Race to Dubai」ランキングの上位選手が選出される。
3. 2010年8月29日、「ジョニー・ウォーカー選手権」終了後にチームキャプテンのコリン・モンゴメリーが残り3名を選出。
※1.の「ライダーカップ・ワールド・ポイントリスト」は2009年9月3日から2010年8月22日および2010年ジョニー・ウォーカー選手権で欧州ツアーメンバーが獲得したワールドランキングポイントの合算。ワールドランキング・ポイントはゴルフ連盟主催者による全ての公式トーナメントでその試合のレーティングによって付与されます。
※2.の「ライダーカップ・ヨーロピアン・ポイントリスト」は2009年9月3日から2010年8月22日および2010年ジョニー・ウォーカー選手権で欧州ツアーメンバーが「Race to Dubai」対象の試合で獲得したポイント(1ポイント=1ユーロ)の合算。

=====================================


先週からワールド・ポイントリストの方は変動なし。このリストの上位4名は確定しています。しかし、もう一方のランキング「ヨーロピアンポイントリスト」は大混戦。先週のチェコオープンを優勝したピーター・ハンソンが前週の15位→8位まで浮上、土壇場でチーム入りにリーチをかけています。これによりヒメネス以下の選手たちが一つずつランクを下げていて、現状ではハリントン、ドナルド、ケイシー、ローズなど主力どころがリストから漏れています。


よって、現段階のランキングを元に自動的に選ばれる9名は以下のとおり。


・リー・ウェストウッド
・マーティン・カイマー
ロリー・マッキロイ
グレイム・マクドウェル
イアン・ポールター
・ロス・フィッシャー
・フランチェスコ・モリナリ
・ピーター・ハンソン
・ミゲル・アンヘル・ヒメネス


しかも、ハリントン、ドナルド、ケイシー、ローズの4名は今週は欧州ツアーではなく、PGAツアーのザ・バークレイズに出場することを選んでいるのです。彼らが欧州ツアーでポイントを稼ぐことよりも米国での試合を選んだことは支持しているのですが、逆に言うと現在瀬戸際にいる選手たち-アルバロ・キロス、エドアルド・モリナリ、サイモン・ダイソン、ロス・マクゴーワンら-にとっては願ってもいないチャンス。


「まだ何も確定はしていない。これから状況が大きく変わる可能性があるから、今決めるのは不可能だ。今週(欧州ツアーに)出場している選手の中で優勝すれば自動的にチーム入りできる者もいる。優勝はしなくても、いいパフォーマンスを見せることができればチーム入りに近付く者もいるだろう。日曜日に推薦する3名については全く決まっていない。確かに、考えはある。ただし、その状況も変わる可能性はあるから柔軟に考えられるようにしておかないといけない」


と慎重な発言のモンティ。


モンティがいう「考え」はどこまで固まっているのだろうか・・・。現状のままでポイントリストからの9名が確定したと仮定すると、モンティが選ぶ3名の候補の過去のライダーカップ成績を見てみると、


選手名:出場回数(勝-負-分、合計Pt)
ルーク・ドナルド:2(5-1-1、5.5)
パドレイグ・ハリントン:5(7-11-3、8.5)
ポール・ケイシー:3(3-2-4、5.0)
ジャスティン・ローズ:1(3-1-0、3.0)


となっています。ハリントンは出場回数は多いわりに成績がいまいち。ドナルドは2回しか出場していないが、共に優勝チームに貢献していてフォーサムのフォーマットでは4戦4勝と団体競技で力を発揮しています。モンティはジョニーウォーカーに出場していますが、同時並行でアメリカで行われているザ・バークレイズのスコア、上記欧州勢のプレーもチェックするのでしょう。


忙しいなぁ、モンティ・・・。


そして始まったばかりですが、ジョニーウォーカー選手権の初日、エドアルド・モリナリが前半を終えて2アンダー、トップと2打差の好スタートを切っています。ここで優勝すれば(ハンソン、ヒメネスの成績に左右されることなく)ポイントリストの上位9名に入ってくるでしょう。仮に入れなかったとしても、今季既に1勝していて弟とのマッチプレーでの相性を考えれば推薦候補の一人でしょう。


もちろん、ジョニーウォーカーの成績にもよりますが、現在のランキングで終わった場合の推薦選手の予想:


ルーク・ドナルド
・エドアルド・モリナリ
・ポール・ケイシー


PR

Access Ranking

Golf-aholic.com