ガルシア?誰それ?モンティが抱える贅沢すぎる悩み@ライダーカップ2010

先週の全米オープンを制したのは北アイルランドのグレイム・マクドウェル。その前週のPGAツアー「セントジュード・クラシック」を勝ったのはイングランドのリー・ウェストウッド。そしてその前週の「ザ・メモリアルトーナメント」で悲願のPGAツアー初優勝を挙げたのは同じくイングランドのジャスティン・ローズ


そう、欧州勢が米国本土の試合を3連勝。それにイアン・ポールターのWGCアクセンチュア、ロリー・マッキロイのクウェイルホロー選手権を加えるとヨーロッパ勢が今季PGAツアーを5勝。どこまで続くこの勢い。


彼らの活躍を遠くから見守りながらも、日に日に悩みが増えていそうなコリン・モンゴメリー。最後の最後は苦汁の選択を迫られそうです。


monty20100624.jpg
photo: zimbio.com


今年は選手たちにとっては大事なライダーカップイヤー。米国代表VS欧州代表のガチンコ勝負。この一戦に選ばれること自体が名誉であり、大一番に出場するために各選手ともそろそろ目の色を変えてチーム入りを目指してきます。


今年の舞台となるのはウェールズの「セルティック・マイナー・リゾート」。欧州がホームチームとなりカップ奪回に燃えています。今年の欧州勢の活躍の原因はここにあるのかもしれませんね・・・。


欧州チームはワールドランキングポイントを元にしたランキングから上位4名、欧州ツアーの賞金ランキングから上位5名(上記のワールドランクに該当する選手を除く)、そしてキャプテンのコリン・モンゴメリーの推薦で3名選ばれます。最終的にメンバーが決定するのは8月29日。


早速、選出基準と現在のランキングをおさらしておくと...


==================================
■選考基準
1. 2010年8月29日、または「ジョニー・ウォーカー選手権」終了時のライダーカップ・ワールド・ポイントリストの上位4名。同点数の場合、2010年8月23日時点のワールドゴルフランキングの順位が上の選手が選出される。


2. 2010年8月29日、または「ジョニー・ウォーカー選手権」終了時のライダーカップ・ヨーロピアン・ポイントリストの上位5名(上記1.に該当しない選手)。同点数の場合、2010年8月29日時点または「ジョニー・ウォーカー選手権」終了時の2010年「Race to Dubai」ランキングの上位選手が選出される。


3. 2010年8月29日、「ジョニー・ウォーカー選手権」終了後にチームキャプテンのコリン・モンゴメリーが残り3名を選出。


※1.の「ライダーカップ・ワールド・ポイントリスト」は2009年9月3日から2010年8月22日および2010年ジョニー・ウォーカー選手権で欧州ツアーメンバーが獲得したワールドランキングポイントの合算。ワールドランキング・ポイントはゴルフ連盟主催者による全ての公式トーナメントでその試合のレーティングによって付与されます。


※2.の「ライダーカップ・ヨーロピアン・ポイントリスト」は2009年9月3日から2010年8月22日および2010年ジョニー・ウォーカー選手権で欧州ツアーメンバーが「Race to Dubai」対象の試合で獲得したポイント(1ポイント=1ユーロ)の合算。
==================================


そして、6月20日現在のランキングはこうなっています。


==================================
■ライダーカップ・ワールド・ポイントリスト
1. リー・ウェストウッド:307.02
2. ロリー・マッキロイ:223.01
3. イアン・ポールター:204.20
4. ルーク・ドナルド:195.74
5. パドレイグ・ハリントン:163.26
6. エドアルド・モリナリ:142.41
7. マーティン・ケイマー:140.97
8. ジャスティン・ローズ:137.29
9. グレイム・マクドウェル:135.60
10. ライズ・デービーズ:130.27
11. フランチェスコ・モリナリ:123.03
12. ポール・ケイシー:115.56
13. アルバロ・キロス:113.53
14. ロス・マクゴワン:100.16
15. ピーター・ハンソン:99.70
16. ミゲル・アンヘル・ヒメネス:99.51
17. サイモン・ダイソン:97.34
18. ロバート・カールソン:92.95
19. セルヒオ・ガルシア:86.64
20. フレドリック・アンダーソンヘッド:83.27
・・・
21. オリバー・ウィルソン:82.16
22. ロス・フィッシャー:81.83
26. サイモン・カーン:74.27
27. マーティン・レアード:74.19
29. ヘンリック・ステンソン:61.42
41. クリス・ウッド:44.20
48. ダレン・クラーク:38.91
60. アレックス・チェイカ:31.61
65. トーマス・ビヨーン:26.59
76. トーマス・レベ:19.35
126. グレゴリー・アブレ:7.56


■ライダーカップ・ヨーロピアン・ポイントリスト
1. リー・ウェストウッド:2,726,026.27
2. イアン・ポールター:2,137,556.02
3. ロリー・マッキロイ:1,461,089.47
4. ロス・マクゴーワン:1,315,249.84
5. マーティン・ケイマー:1,161,639.57
6. ルーク・ドナルド:1,084,569.60
7. サイモン・ダイソン:1,078,010.39
8. アルバロ・キロス:1,056,669.90
9. フランセスコ・モリナリ:1,046,043.94
10. グレイム・マクドウェル:1,011,633.68
11. ライズ・デービーズ:1,008,317.21
12. ポール・ケイシー:989,748.43
13. パドレイグ・ハリントン:981,602.10
14. オリバー・ウィルソン:904,743.18
15. ミゲル・アンヘル・ヒメネス:895,224.55
16. ピーター・ハンソン:890,035.20
17. サイモン・カーン:877,904.57
18. アレクサンダー・ノーレン:870,339.58
19. ロス・フィッシャー:836,916.31
20. セルヒオ・ガルシア:827,061.96
・・・
28. ロバート・カールソン:511,449.27
29. ラファエル・カブレラベロ:492,305.74
33. ダレン・クラーク:440,210.21
34. ヘンリック・ステンソン:426,077.11
36. エドアルド・モリナリ:420,544.06
37. クリス・ウッド:419,212.85
45. ソレン・ケルドセン:379,810.43
67. ジャスティン・ローズ:236,905.90
101. グレゴリー・アブレ:95,887.13
==================================


仮に今日のランキングをもとに選ばれた場合、


ワールド・ポイントリストから
 -リー・ウェストウッド
 -ロリー・マッキロイ
 -イアン・ポールター
 -ルーク・ドナルド


の4名、そしてヨーロピアン・ポイントリストからは


 -ロス・マクゴーワン
 -マーティン・ケイマー
 -サイモン・ダイソン
 -アルバロ・キロス
 -フランセスコ・モリナリ


の5名が自動的に選出されることになります。


あれ、マクドウェルローズパドレイグ・ハリントンポール・ケイシーももう一人のモリナリヘンリック・ステンソンも入っていません。そういえばチーム戦に実績のあるセルヒオ・ガルシアとかヒメネスとかダレン・クラークもいましたね・・・。これまでにライダーカップで活躍してきた選手たちが入れないくらい今年の欧州勢の層は厚いです。


新たな若手選手の台頭で混乱状態になっているのも事実。モンティからしてみれば上り調子でイキの良い若手もいいが、それよりチームをまとめてくれる川口能活的リーダーも自力でチーム入りしてくれることを願っていることでしょう。毎度のことですが、残る3名のキャプテン推薦は誰を取っても(取らなくても)異論反論は出るものです。


ここから2ヶ月の間でこの争いがどのように展開していくのか、楽しみですね。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com