欧州ライダーカップランキング:カイマー優勝でランキングも大きく変動!残り2週!

先週の全米プロ選手権の結果を受け、ライダーカップの米国チーム入りを決めた8名を公開しました。一方、欧州チームは今週の「チェコオープン」、来週の「ジョニーウォーカー選手権」の2戦で最初に選ばれる9名が決まります。


欧州チームの最新ポイントランキングです。


ライダーカップ関連のニュースはこちら

欧州チームに自動的に選出される2つのランキングをおさらいしておくと・・・


■ライダーカップ欧州チーム 
 ワールド・ポイントリスト(8月15日現在)
 (上位4名が自動的に選出)

1. リー・ウェストウッド(422.01)
2. ロリー・マッキロイ(316.95)
3. マーティン・カイマー(285.42)
4. グレイム・マクドウェル(249.35)
5. ルーク・ドナルド(231.16)
6. エドアルド・モリナリ(218.41)
7. イアン・ポールター(211.24)
8. パドレイグ・ハリントン(204.97)
9. ジャスティン・ローズ(195.74)
10. フランチェスコ・モリナリ(172.51)


 ヨーロピアン・ポイントリスト(8月15日現在)
 (ワールドポイントリスト上位4名以外の上位5名が自動的に選出)

1. リー・ウェストウッド(3,446,137.87)
2. マーティン・カイマー(2,638,282.58)
3. ロリー・マッキロイ(2,368,205.11)
4. グレイム・マクドウェル(2,307,041.47)
5. イアン・ポールター(2,238,874.06)
6. ロス・フィッシャー(1,708,614.67)
7. フランチェスコ・モリナリ(1,612,747.78)
8. ミゲル・アンヘル・ヒメネス(1,499,775.38)
9. ポール・ケーシー(1,487,776.86)
10. パドレイグ・ハリントン(1,486,529.63)
11. ロス・マクゴーワン(1,394,257.79)
12. ルーク・ドナルド(1,290,803.61)
13. アルバロ・キロス(1,286,402.75)
14. エドアルド・モリナリ(1,260,055.69)
15. ピーター・ハンソン(1,247,377.44)
16. サイモン・ダイソン(1,230,300.48)
17. リース・デイビース(1,132,065.88)
18. オリバー・ウィルソン(1,040,643.41)
19. セルヒオ・ガルシア(1,022,054.82)
20. サイモン・カーン(1,015,820.18)
21. ダレン・クラーク(957,042.92)
22. アレクサンダー・ノレン(921,724.10)
23. フレドリック・アンデション・ヘッド(842,727.09)
24. アンダース・ハンセン(841,727.12)
24. グレゴリー・アブレ(815,473.91)
26. グレゴリー・ボーディ(811,714.49)
27. ヘンリック・ステンソン(806,507.98)
28. ロバート・カールソン(798,686.11)
29. スティーブン・ガラハー(792,713.02)
30. デビッド・ホージー(764,860.54)
=====================================
【ポイントシステム】
1. 2010年8月29日、または「ジョニー・ウォーカー選手権」終了時のライダーカップ・ワールド・ポイントリストの上位4名。同点数の場合、2010年8月23日時点のワールドゴルフランキングの順位が上の選手が選出される。
2. 2010年8月29日、または「ジョニー・ウォーカー選手権」終了時のライダーカップ・ヨーロピアン・ポイントリストの上位5名(上記1.に該当しない選手)。同点数の場合、2010年8月29日時点または「ジョニー・ウォーカー選手権」終了時の2010年「Race to Dubai」ランキングの上位選手が選出される。
3. 2010年8月29日、「ジョニー・ウォーカー選手権」終了後にチームキャプテンのコリン・モンゴメリーが残り3名を選出。
※1.の「ライダーカップ・ワールド・ポイントリスト」は2009年9月3日から2010年8月22日および2010年ジョニー・ウォーカー選手権で欧州ツアーメンバーが獲得したワールドランキングポイントの合算。ワールドランキング・ポイントはゴルフ連盟主催者による全ての公式トーナメントでその試合のレーティングによって付与されます。
※2.の「ライダーカップ・ヨーロピアン・ポイントリスト」は2009年9月3日から2010年8月22日および2010年ジョニー・ウォーカー選手権で欧州ツアーメンバーが「Race to Dubai」対象の試合で獲得したポイント(1ポイント=1ユーロ)の合算。

=====================================


マーティン・カイマー全米プロゴルフ選手権優勝はこの2つのランキングを大きく変動させました。まずはワールドポイントランキング。先週まで9位だったカイマーが約100ポイントも加算し、3位まで浮上。これによって、4位以下の選手が一つずつ下がり、これまでずっとトップ4に入っていたルーク・ドナルドが上位4名から外れています。


さらに、ヨーロピアンポイントの方を見ると、カイマーが6位→2位に浮上。現段階で締め切られた場合、上位4名がワールドポイントの上位4名でもあるため、ヨーロピアンポイントの5位~9位までの5名がチーム入りします。全米プロで3位タイに入ったロリー・マッキロイも4位→3位に、さらに最終日にスコアを伸ばしたポール・ケーシーが11位→9位と最後の1枠に浮上してきました。


・リー・ウェストウッド
・マーティン・カイマー
ロリー・マッキロイ
グレイム・マクドウェル
イアン・ポールター
・ロス・フィッシャー
・フランチェスコ・モリナリ
・ミゲル・アンヘル・ヒメネス
・ポール・ケーシー


カイマーの登場で突然はじかれてしまったドナルド。そして代わりに入ってきたのがケーシー。ヨーロピアンポイントリストの方は11位から


残り2週。特にボーダーラインにいる選手たちは目の色を変えてくることでしょう。先週の全米プロもそうでしたが、一打への重みが変わってきます。今週のチェコオープンに出場予定のヒメネス(8位)、ロス・マクゴーワン(11位)、ピーター・ハンソン(15位)、サイモン・ダイソン(16位)、オリバー・ウィルソン(18位)らの動向は注目したいと思います。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com