キャプテン推薦は誰!?ペイビンがババ・ワトソンに一言:「Twitter禁止だぞ」

ライダーカップ米国チームのキャプテン、コーリー・ペイビンは来週の火曜日に推薦選手4名を発表し、2010年ライダーカップの米国チームが確定します。今週のFedEx Cupプレーオフ第2戦「ドイツバンク選手権」でのプレーも判断材料の一つにするとのこと。


ペイビンは今週の水曜日夜、一足先にチーム入りを決めている選手たち(8名)とアシスタントコーチをボストンのステーキハウスに集め、チームミーティングを開催したそうです。ま、決起集会のようなものでしょうか。


この会合で主将から厳重注意をうけた選手が一人いたそうです。

coreypavin0903.jpg
photo: zimbio.com


夕食会の席でペイビンは選手たちと改めて顔を合わせ、チームとして向かうべき方向、具体的な作戦なども少し話したのだとか。そしてみんなが気になっている火曜日の推薦選手の話も出たそうです。ペイビンは既にチーム入りしている一同の「意見」を聞きたかったのだとか。


「我々が(推薦候補選手たちについて)どう思っているかを知りたがっていたが、基本的には一度みんなで集まって同じ釜の飯を食って、お互いが今思っていることを率直に言い合える場を作ってくれたんだと思う」


スティーブ・ストリッカー。推薦選手の話になると、


「彼の中ではおおまかには決まっていると思う。それでもまだ疑問を抱いていると思う。今週の結果が彼の決断を大きく左右するだろうし、数名の選手にはここで活躍して彼にアピールして欲しいと思っているはず」


と、やはり今週のドイツバンクで好調な選手を選ぶ可能性もあることを示唆。


では具体的に誰が選ばれると思うか?という問いに


「分からないし、そこには触れないようにする。素晴らしい選手ばかりで、どの選手も外したくないはず。だから何も言わないでおく」


マット・クーチャーは慎重な姿勢を貫いています。それもそのはず、ここで誰かが余計なことをメディアに喋ってしまうと、候補選手たちも動揺してしまいます。ペイビンに各選手がアドバイスをした話だけではなく、チーム内での相談事は漏らさないように忠告したそうです。


「我々はそういうことは外に漏らさないように言われました」


とクーチャー。


そして、証言者は語る、この後のペイビンの一言!


「彼は『ツイートでも禁止』と言って、ババ(ワトソン)の方を直視していました


とのこと。ご存知の通り、ワトソンはPGAツアー屈指のつぶやきプロゴルファー。最近ではリッキー・ファウラーや女子ツアーの面々とも交流を深めています。確かに、ワトソンならやりかねない・・・


「今夜はタイガーをピックすべきか皆で話し合った」


などなど。


さすが、ペイビン自身もツイッターをやっているだけに、ババの発言がどれだけ影響力があるかを知っていたのですね。


泣いても笑ってもあと1試合。残り4名の候補に挙がっている選手たちのプレーに要注目です!


ババ・ワトソンのツイッター
コーリー・ペイビンのツイッター
リッキー・ファウラーのツイッター
ライダーカップ関連のニュース
Get in the Hole!のツイッター

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com