ライダーカップ第3セッション速報:タイガー&ストリッカーがコンビとして初敗戦!ミケルソンがだらしない・・・

ライダーカップサンデーが大詰めに入っていますが、昨日のサスペンデッドでシングルス12試合は月曜日に実施されることが決定。今日は第3セッションのプレーのみとなっています。


日本時間4日午前0:50現在、フォーボールの3組がプレー中で、どの組も接戦が続いています。2組のフォーサム、そして第1組のフォーボールを制した欧州チームが現在総合得点で7-6と逆転しています。


ライダーカップに関するニュースはこちら

第3セッションの状況を整理しておきます。


==========================================
■ライダーカップ第3セッション フォーサム(2組)
第1組:
タイガー・ウッズスティーブ・ストリッカー 
VS 
リー・ウェストウッド & ルーク・ドナルド 6&5


第2組:
ザック・ジョンソン & ハンター・メイハン 
VS 
グレイム・マクドウェルロリー・マッキロイ 3&1


■フォーボール(4組)
第1組:
ジム・フューリックダスティン・ジョンソン 
VS 
パドレイグ・ハリントン & ロス・フィッシャー 2&1


第2組:
ババ・ワトソン & ジェフ・オバートン 
VS 
ピーター・ハンソン & ミゲル・アンヘル・ヒメネス 1UP(17番)


第3組:
スチュワート・シンク & マット・クーチャー AS
VS 
エドアルド & フランチェスコ・モリナリ  AS


第4組:
フィル・ミケルソン & リッキー・ファウラー 
VS 
イアン・ポールター & マーティン・カイマー 1UP(15番)
==========================================


tigerwoods1004a.jpg
photo: zimbio.com


両チームのエースコンビの対決となったフォーサムのタイガー&ストリッカー VS ドナルド&ウェストウッド。タイガーの乱調は続き、ドナルドとウェストウッドの抜群のコンビプレーに米国チームは全く良いところなく完敗。タイガーとストリッカーは去年のプレジデンツカップで初めてコンビを組み、今大会も2勝していたのですが無敗記録は「6」でストップ。


一方、初戦のフォーボールは相方(ハリントン)のプレーに引っ張られ敗戦を喫したドナルドはマッチプレーでの強さを存分に発揮。フォーサムを連勝し、自身のライダーカップフォーサム記録を6戦全勝としています。ウェストウッドは現段階で3試合で2.5点(2勝1分)と欧州のポイントゲッターになっています。


北アイルランドのマッキロイとマクドウェルはこれで同じ組になるのが3試合目。二人ともグリーン上でカップに嫌われ続けるも、ピンに絡むショットを連発して序盤で3UPとして、中断再開後もその勢いを保っていました。終盤にザック・ジョンソンがロングパットを決めるなど意地を見せてましたが、最後はマッキロイがバーディパットを沈めて勝負あり。マッキロイにとってはライダーカップ初勝利となりました。


そして、今大会の一番のサプライズかもしれない欧州のロス・フィッシャー。ハリントンはショットがばらつく中、フィッシャーが孤軍奮闘し3バーディを奪って勝利。明日のシングルスでも怖い存在になりそうです。


それにしてもメジャーチャンピオンでもあるミケルソン、そしてハリントンのプレーはパッとしません。現在ファウラーとのフォーボールをプレー中のミケルソンですが、ここまでフォーボール、フォーサムを連敗。ここで負けるようなことがあれば、ライダーカップでの通算敗戦数が「17」となり、米国チームの歴代最多記録になります。


一方、米国の初出場選手たちは素晴らしい活躍を見せています。8番パー4でジェフ・オバートンが2打目を直接カップイン、リッキー・ファウラーは11番でグリーン横バンカーから直接カップインし、劣勢だった米国チームに勢いを与えています。


今日のプレーも残り数ホール。果たして明日のシングルスをどのような状況で迎えることになるのか・・・。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com