ホフマンも候補!?ライダーカップ米国チームのキャプテン推薦4名がまもなく発表!

チャーリー・ホフマンの大逆転優勝で幕を閉じたドイツバンク選手権。首位のジェイソン・デイとは4打差でスタートするも、後半だけで6バーディの猛チャージ。終わってみればデイを含め2位タイ以下に5打差を付ける圧勝。


通常の試合であれば「すごいねー」で終わるのですが、今年のライダーカップの米国チームキャプテン推薦が発表される前の最後の試合。米国キャプテンのコーリー・ペイビンからしてみればただでさえ候補がたくさんいて絞るのが困難だったのに、ホフマンの圧巻のパフォーマンスで更に白髪が増えたのでは・・・。


一方、最後の最後で候補に入ってきたホフマンは意外と冷静でした。

charleyhoffman0907.jpg
photo: zimbio.com


ドイツバンク後の記者会見でホフマンはライダーカップのキャプテン推薦候補に挙ったのではと聞かれ、


「こういうことだ。ライダーカップに選ばれることは光栄か?当たり前だ。もちろん一員になりたい。俺はチームを助けることができると思う。もし選ばれなかったとしても、バッド・ピック(間違った選択)はない。米国チームの選手たちは全員が素晴らしいプレーヤーだし、自分がそこにいてもいなくても本番でも素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるだろう。当たり前だけど、もちろんチーム入りはしたい」


ペイビンには事前にコミュニケーションを取ってチーム入りしたい意思は伝えていたのか、と聞かれ


「いや、それはないけど、皮肉なことに今週の大会前、ポール・ゴイドス(副キャプテン)と話していて、俺は冗談交じりに『ねー、ポール、あたなはキャプテン推薦に発言力は持ってるの?』と聞いたんだ。ポールは『そうだね』と言うから、『じゃー、俺の良い事も言っておいてよ』と言ったら、彼は『今週勝ってみろ。そしたら、数少ない候補リストの中に入ってくるぞ』と言われたんだ。本当に勝ってしまったから、これで候補選手の中に入れたらいいな」


そして、ライダーカップに入れなかったら落胆するか、と聞かれ


「俺は落胆はしない。ライダーカップのチームに入れなかったとしても、これ(ドイツバンク優勝)が奪われてしまうわけではないし」


と、淡々と話していました。


これまでの実績なども考えれば、タイガー・ウッズザック・ジョンソンは固いと言われています。残り2つの枠にスチュワート・シンクリッキー・ファウラー、J.B.ホームズ、リッキー・バーンズなどの選手たちがひしめき合っています。そして今回のホフマン。


さて、果たして誰が選ばれるのか・・・。日本時間7日の午後11:30よりネットでも中継されます!


コーリー・ペイビンの記者会見(ライブ)はこちら(午後11:30より)


PR

Access Ranking

Golf-aholic.com