全英オープンのゴルフニュース一覧

全英オープン

4大メジャートーナメントの中で最も歴史のある大会。日本では、一般に「全英オープン(ゴルフ)」と表現されているが、正式名称はThe Open Championshipであり全英やゴルフという表現は含まれない。1982年、倉本昌弘の4位が日本人最高成績。2002年には丸山茂樹が5位、2006年には谷原秀人が5位に入っている。

開催ゴルフ場はシーサイドリンクス(海岸に立地する場)に限るという不文律があり、近年ではセントアンドリュース、ロイヤルリザム&セントアンズ、ロイヤルトルーン、ロイヤルセントジョージス、ロイヤルバーグデール、ミュアフィールド、ターンベリーの7コースの持ち回りで開催されていた。これらに加えて1999年と2007年にカーヌスティ、2006年にはロイヤルリバプール(ホイレイク)で開催されており今後開催コースのローテーションに加わると予想される。

■Twitter: @opengolf2009 (http://twitter.com/opengolf2009)

中尺、長尺パターのルール見直しについては、これまでに何度も話題になってきたし、あえてここで掘り下げるつもりはありません。ただ、今回の全英を優勝した(そして優勝しそうになった)選手がいずれかを使っていたこともきっかけになったのか、全英の主催者でありUSGAと並ん...続きを読む
気になっていた方もいたと思います。 全英オープン最終日、優勝者が決まりそうになるとテレビ中継にも映るトロフィーの「名前彫り職人」。 やっぱりアダム・スコットの名前は彫られ始めていたようです。...続きを読む
全英オープン、劇的なエンディングでした。アダム・スコットにはきっとまたチャンスが回ってくるはず! ということで、総括的な意味もこめて、2日目~最終日の選手のコメントをオフィシャルサイトからいくつかピックアップ。...続きを読む
まだまだ全英初日ネタで攻めさせてもらいます。 テレビの中継を見ていても、選手が上がってきてからのコメントを見ていても、 「午前組が有利」 という言葉をよく耳にしました。 たしかに、ちょうどタイガーが上がってロリー・マッキロイの組がスタートしたあたりから風が強く...続きを読む
全英オープン、既に2日目が始まってますね。初日はアダム・スコットが6アンダー「64」で2位以下に1打差をつけて単独トップ。64はロイヤルリザム&セントアンズでの全英初日のコースレコードで、最終18番をボギーとしていなければ全英のロースコア記録に並び、バーディフ...続きを読む
メジャーを勝つと永久出場権やら何年は他のメジャーにも出場できるやら(クラークの場合はウェア契約している会社からボーナスが入るやら)いろんな特権が付いてくるもの。 これは自分の目で目撃していないのである意味半信半疑なのですが、先日、Irish Golf Desk...続きを読む
全英オープン最終日に首位ダレン・クラークを猛追したものの、最後は失速して2位タイに終わったフィル・ミケルソン。ミケルソンらしい、といえばそれまでですが、全英オープンでも優勝争いに絡めるところを見せてくれました。 後半失速するきっかけとなったのが11番ホールの5...続きを読む
恐らく今年のベストショット(写真)でしょう。 言葉不要です。...続きを読む
全英オープンで悲願の初メジャータイトルを獲得したダレン・クラーク。今年から優勝賞金が900万ポンド(約1.2億円)に増額され、それだけでも嬉しいはずですが、それ以外にもウェア契約している「ダンロップ・スラセンジャー」から200万ポンド(約2.5億円)のボーナス...続きを読む
全英オープン最終日、前半にはフィル・ミケルソン、そして後半にはダスティン・ジョンソンが粘りを見せましたが、終わってみれば危なげないゴルフを展開したダレン・クラークが通算5アンダーで初メジャータイトルを獲得。初挑戦から20回目の挑戦でようやく念願のクラレットジャ...続きを読む
紹介するのが遅れてしまいましたが、全英オープン2日目に今大会最年長出場(61歳)のトム・ワトソンがホールインワンを達成。 たまたま生中継で見ていて、これは鳥肌が立ちました。...続きを読む
全英オープン最終日は既にスタートしていますが、巷で話題になっている映像があるようですのでここらで紹介しておきます。...続きを読む
全英オープン2日目も大詰め。ほぼ全選手がプレーを終えていて、期待されていた石川遼はこの日アイアンショットの距離感が安定せず、2バーディ、8ボギー、2ダブルボギーの「80」の大叩きで通算14オーバーで予選落ち。 今年で3年連続の出場、しかも節目となる10度目のメ...続きを読む
全米オープンの時も一回やりましたが、全英も面白い(ユニークな)コメントを拾っていきたいと思います。 まずは初日から。...続きを読む
これだけのトッププレーヤーが集まれば、スーパーショットも朝飯前。でも、このショットはゲームでも再現できないレベル! 全英オープン初日のベストショットはダスティン・ジョン​ソンで決まり!...続きを読む
いよいよ本日開幕する今季メジャー第3戦「全英オープン」。タイガー・ウッズ不在の中、全米オープンで初メジャータイトルを獲得した22歳ロリー・マッキロイが優勝候補筆頭に挙げられています。 事実、全米オープン優勝後、全英のチケット売上が急増し、それまでと比べて20%...続きを読む
先ほど公開した最新の世界ランキング同様、欧州ツアーの賞金ランキングもルーク・ドナルドの独走を示す分かりやすい指標になっています。...続きを読む
5月12日の「ザ・プレーヤーズ」初日に途中棄権して以来、ケガの治療に専念しているタイガー・ウッズは、来週のメジャー第3戦「全英オープン」を欠場することを7日自身のホームページで明らかにした。これで直近のメジャー13試合で4度目の欠場。タイガーの欠場でオルターネ...続きを読む
このニュースは思わずわが目を疑いました・・・。 ロリー・マッキロイの父、ジェリー・マッキロイが「25歳までに息子が全英オープンを優勝」するという賭けに一票投じていたとのこと!自分の息子に?!・・・しかも優勝すれば、払戻金が結構な額になるみたいです。...続きを読む
ルイス・ウーストハイゼンとキャディのザック・ラセゴは共に南アフリカ出身。全英オープンの最終日、奇しくも反アパルトヘイトを訴えたネルソン・マンデラの誕生日に、白人の選手と黒人のキャディが最強のタッグを組み、18番のスウィルカン橋を渡る。今年の全英オープンを象徴す...続きを読む
全英オープン、結局最後まで不発に終わったタイガー・ウッズ。通算3アンダー、23位タイはアマチュアのジョン・ジンにも1打負け、優勝したルイス・ウーストハイゼンとは13打差。明らかにパッティングのタッチが合っていませんでしたし、それがパターを変えたことが原因なのか...続きを読む
(Twitterでフォローしていただいている方は既に読まれたかもしれませんが)全英オープン2010の「三賞」を勝手に選んでみました。 ...続きを読む
聖地セント・アンドリュースでの全英オープン、ルイス・ウーストハイゼンが最後まで崩れませんでした。最終日も1イーグル、1バーディ、2ボギーの「71」でフィニッシュ、通算16アンダーで2位のリー・ウェストウッドに7打差をつけての圧勝。12番ホールでは3打差まで詰め...続きを読む
全英オープン最終日、石川遼は5バーディ、3ボギーの2アンダー「70」で回り、通算2アンダー、暫定27位タイでホールアウト。昨年の悔しい予選落ち、そしてスタミナ切れした先月の全米オープンからはもう一回り成長した姿を見せることができました。 世界中の選手たちが「日...続きを読む
全英オープン最終日、最終組が前半9ホールを終了。首位のルイス・ウーストハイゼンが短い9番パー4を1オンしイーグルパットを沈め16アンダーに、追いかける同組のポール・ケーシーは9番バーディで12アンダーとスタート時より同じショット差で折り返しを迎えています。その...続きを読む
全英オープン3日目、出だしの1番でいきなりクリークに入れてしまいダボスタートとなった谷口徹。この日は2バーディ、3ボギー、2ダブルボギーで5つスコアを落として通算1オーバーでホールアウト。 ラウンド後のコメントを紹介しておきます。...続きを読む
全英オープン3日目、2バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「75」で通算イーブンパーでホールアウトした石川遼。ホールアウト時は41位タイ。ムービングデイで上位陣がのきなみスコアを伸ばす中、石川は風に苦しむ一日となり最終日に優勝争いするグループに入ることはできま...続きを読む
全英オープン3日目、日本時間18日午前1:40現在、タイガー・ウッズはこの日1バーディ、2ボギーで通算3アンダーと伸び悩んでいます。入りそうで入らないバーディパットもありますが、多くは距離感が合っていないものです。 今週からパターを12年間使い続けたスコッティ...続きを読む
約1日遅れてしまいましたが、全英2日目の暴風とそれに伴った中断(サスペンデッド)に関する選手達の反応です。...続きを読む

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com