全英シニア最終日速報:ノーマン、追い上げるも5位

全英シニアオープン最終日、グレッグ・ノーマンはラストスパートをかけるも最後の数ホールで躓き、5位タイに終わった。

picsrv2.europeantour.com.jpeg
photo: europeantour.com


最終日のノーマンは7ホールを終えて5アンダーと3日目からのチャージに拍車がかかり残り3ホールの時点ではトップに3打差までつけていた。しかしチャンスホールの16番パー5でパー、続く17番でダブルボギーを叩き万事休す。この日を「68」で回って通算2アンダーの5位タイで競技を終えた。前年度優勝者のトム・ワトソンも同じく5位タイに終わっている。日本人の最高位は室田淳の21位タイだった。


ノーマンはやはり勝ちきれない「悪癖」がまだどこかにあるのだろうか・・・。それでも初日「75」と大きく出遅れたことを考えれば、まだどこかに競争心が残っているのかな、とも思う。


4大メジャーの最終戦「全米プロ選手権」に出場してくれば、再びホワイトシャーク旋風を巻き起こしてくれることだろう。


全英シニアオープンのスコアはこちら

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com