石川遼がハマった「ハギス」!(見かけによらず)肉々しい男なんですね

先ほど石川遼が英語で答えていた動画を紹介しましたが、その中でスコットランドに来て「ハギス」という食い物を絶賛していました。


ハギス?聞いたことないので調べてみたら、とんでもないほど肉々しい料理のようです。

Wikipediaによると、ハギスとは・・・


「羊の内臓を羊の胃袋に詰めて茹でたスコットランドの伝統料理。・・・茹でたヒツジの内臓(心臓、肝臓、肺)のミンチ、オート麦、たまねぎ、ハーブを刻み、牛脂とともに羊の胃袋に詰めて茹るか蒸したプディング(詰め物料理)の一種。さまざまなバリエーションが存在するが、内臓としては主として肝臓が使われ、心臓や腎臓を使う場合も多い。胡椒などの香辛料を使うことが近年、一般的となっている。・・・スコットランドでは一般的な食べ物で、肉屋で入手が可能。近年では動物の胃袋の代わりにビニールで包んだ商品や、缶詰などもあり、ベジタリアン用の野菜で作られたハギスも存在する」


読んでるだけで羊肉の匂いがしてきました。肉、肉、肉・・・。


きっとビジュアルと美味しさは反比例しているのでしょう。


haggis0716.jpg
photo: FreeFoto.com


ぱっくり開くと、


haggis0716a.jpg
photo: torontoist


すげーなー。よほど肉が好きなんですね、石川遼。伊藤ハムのCMに適任ですよ。


このハギスのように、今日から「腹を割って」挑んでください。


∥WC∥ヽ(_ _ |||) オエ 


Wikipedia 「ハギス」とは

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com