全英オープン初日速報:タイガーVS石川、2番でバーディ奪取!なんと、トム・ワトソンが上位争い!

全英オープン初日、注目のタイガー・ウッズ石川遼リー・ウェストウッドの組がスタートしていきました。こちらも更新しますが、よりタイムリーにTwitterでも更新していきます。

theopenchamp0716.jpg
photo: twitpic@opengolf2009


出だしの1番ホールはタイガーとウェストウッドがピン側につけるも、タイガーは2パット。ウェストウッドがバーディ発進。石川はパー。2番では3人ともバーディで日本時間17:41現在、ウェストウッドが2アンダーで2位タイ、タイガーと石川は6位タイグループに入っています。石川、2番ホールでいきなり初バーディ。大したもんですね。どこまでタイガーのペースについていけるか・・・。


首位は北アイルランドのグレーム・マクドウェル。5ホールを終えて3アンダーとしているのですが、それよりなんといっても驚きなのが1977年にこの大会をこのターンベリーで勝ったトム・ワトソン(59歳)が最初の4ホールを終えて2アンダーで大健闘しています。


近年、飛距離も落ちてマスターズなどでは全くいい成績を残せていなかったワトソンですが、確かESPNかワシントン・ポストの記者が「飛距離で戦わなくてもいいこの舞台、トムズは上位(といっても首位と10打差くらい)に来る可能性がある」と言っていました。去年のグレッグ・ノーマンを彷彿とさせるような・・・ドラマを生む舞台なんですね、全英オープン


全英オープン最新スコアはこちら
Get in the Hole!のTwitterはこちら

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com