全英オープン初日速報:葉巻封印?ミゲル・アンヘル・ヒメネスが一番安定してる

全英オープン初日、日本時間17日午前2:34、18番を回っているのはスペインのミゲル・アンヘル・ヒメネス。9番で4アンダーになってから追い付きそうで追い付けなかったのですが、ようやく17番のパー5でバーディを奪いトップに並びました。


ゴルフ場よりカジノが似合いそうな風貌のヒメネスですが、特にヨーロッパでの大会ではフォロワーが多いですね。しかもリンクスコースを熟知したような安定したプレーが際立っています。


14ホールあるパー4、パー5のティショットで13回フェアウェイをキープしていて、この安定感は全選手中トップ。フィールド全体の平均8.59を大きく上回っています。


風と喧嘩しない、無理に飛ばそうとしないこの安定感は必ずスコアに繋がります。彼のラウンドを見ていても、バーディパットを外してもこれといって悔しそうな表情はみせず、まるで「ここは取らなくてもいいホールだからOK」といったボディーランゲージでプレーしています。


今日はおいしいお酒と葉巻が待ってそうですね。明日以降、この調子でプレーされたら優勝争いには確実に残ってきます!


全英オープン最新スコアはこちら


===========================================
【関連商品】
iconicon


KARSTEN シリーズパター C67icon

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com