ルーク・ドナルド、これは歴史に残る一年になるかもよ・・・

先ほど公開した最新の世界ランキング同様、欧州ツアーの賞金ランキングもルーク・ドナルドの独走を示す分かりやすい指標になっています。

最新の欧州ツアー賞金ランキングがこちら。


=====================================
■2011年欧州ツアー賞金ランキング(出場試合数-獲得賞金(ユーロ))

1 ルーク・ドナルド (7-€ 3,153,531)
2 シャール・シュワーツェル (12-€ 1,834,292)
3 ロリー・マッキロイ (9-€ 1,720,771)
4 マーティン・カイマー (12-€ 1,514,554)
5 リー・ウェストウッド (11-€ 1,507,916)
6 アンダース・ハンセン (14-€ 1,103,397)
7 アルバロ・キロス (13-€ 843,259)
8 ニコラス・コルサーツ (14-€ 839,071)
9 ミゲル・アンヘル・ヒメネス (16-€ 772,089)
10 イアン・ポールター (10-€ 753,425)
11 パブロ・ララサバル (18-€ 746,964)
12 トーマス・エイケン (14-€ 715,015)
13 アレクサンダー・ノーレン (16-€ 659,399)
14 マテオ・マナセロ (11-€ 648,108)
15 Y.E.ヤン (8-€ 646,437)
=====================================


7試合の出場でトップ6入り6回、約3.53億円獲得しているドナルド。マスターズ優勝の賞金が加算されている2位シュワーツェルには約130万ユーロの差をつけていて、仮にシュワーツェル、マッキロイが全英を優勝したとしても抜かれません。


さらに、もしドナルドが今週の全英オープンを優勝すれば、今季の欧州ツアー獲得賞金額が€4,153,071となり、昨年マーティン・カイマーが樹立した欧州歴代年間獲得賞金記録(€4,461,011)に迫ります。しかも、カイマーの記録はRace to Dubai優勝ボーナス(150万ドル)が加算されている額。今季の欧州ツアーのここまでの総賞金額が€70,555,219なので、ドナルドは全体のパイの約4.5%を獲得していることになります。いかに今年のドナルドが驚異的なペースで賞金を獲得しているかが分かります。


スコティッシュオープンは悪天候のため54ホールでの決着となり、最終日に追い付き、最後は4打差をつけての完勝を飾ったドナルド。


「全てポジティブなことだととらえている。(全英に向けて)自信が出てきた。ショットが良い感じですし、リンクスコースで成績を残せたのもプラス。今年はスコットランドでプレーしてから全英に行こうと思ったのは(リンクスで)プレーしておきたかったから。世界1位だと余計なプレッシャーがかかるものだけど、それもうまく対処できた。また勝てて嬉しいよ。勝ち癖がついてきたね!」


とドナルド。


スコティッシュオープン優勝から全英オープンも勝った選手はこれまで一人もいませんが、「勝ち癖」がついた今のドナルドならひょっとしたらひょっとしてしまうかもしれませんね。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com