全英オープン2日目:久保谷健一、「うまく行きすぎちゃった感じ」

全英オープン2日を終えて首位と2打差の位置に付けている久保谷健一。初日は5アンダー、2日目も一時は単独首位に立ち2位以下に2打差を付けていたのですが、13番のティショットを右に曲げてしまいロストボール。このホールをダブルボギーとしてこの日は3バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの2オーバー「72」。4位タイで決勝ラウンドに進出しました。


腰痛を負っているとは思えないような内容で、特にアイアンを抑え気味に打ってリンクス特有の風にも対応していました。優勝が見える位置からスタートする明日も今日のようなゴルフができるのか・・・楽しみですね。

テレ朝のインタビューに答えていた久保谷の言葉です。


kuboya0718.jpg
photo: zimbio.com


「うまい具合にいきすぎちゃった感じがあるんだけど、今日は昨日よりも色々とまともなショットが打てるようになった分、今日のゴルフには納得しましたね」


「曲がった人は罰を受けなければいけないのが当たり前ですから。今考えれば一番持ってはいけないクラブを持っちゃったかな、と。コースが難しいんで・・・パーを取りに行った結果なので仕方ないです」


»2009全英オープンスコアはこちら

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com