トム・ワトソン、全英後インタビュー:「収穫は・・・人の温もり」

昨日、会社の帰りに彼女と一緒に電車に乗っていて全英オープンの話になり、石川遼の話になり、タイガー・ウッズの話になり、トム・ワトソンの話になり、ブルース・エドワーズの話になり、今年の全英が歴史的に見てもどれだけ意味のあるものだったかを散々しゃべり倒したところでボソッと一言言われました。


「ワトソンさんのインタビューをアップした方が良いですよ」


「だよね」


多分、どんなに綺麗な言葉で今年の全英を語ろうとしても、ワトソン本人の言葉以上に重みのあるものはないことに気付きました。ということで、昨夜、YouTubeや欧米の動画サイト巡りに巡って、ワトソンのラウンド後のインタビューものを探してみました。そして翻訳してみました(英語インタビューもエンベッドしておきます)。


tomwatson0722a.jpg
photo: zimbio.com


まずはこちらESPNの記者会見後のインタビュー。


========================================================



Q:最初に18番のグリーンに上がってきた時の心境を教えてください。


ワトソン:「非常に残念だ。この大会をほぼ手中に収めていて、そのチャンスを逃してしまった。私は終わってからの『たられば』を言いたくない。その時、自分が打つべきショットを打ったと思っている。(レギュレーションの18番の2打目は)8番アイアンを思い通りに打てたけど、グリーンをオーバーしてしまった。その後与えられた状況をうまく処理することができなかった。上りのラインだったから、パターで打ったら強すぎた」


Q:パーパットを外してからプレーオフが始まるまで、気持ちの整理をするのはどれだけ難しかったのですか?


ワトソン:「(プレーオフ最初の)5番ホールのティショットはタフな状況だったけど良いショットを打てた。2打目が酷いショットで・・・そこから歯車が狂い始めたのかな。精一杯やっていなかったわけじゃないんだ。それまでの感覚が、私から去っていった・・・のかな」


Q:今週、何度も「スピリット(霊性)」がここまで誘導してくれていると言っていました。あなたをここまで活躍させた原動力は何だったのですか?


ワトソン:「わからない・・・ひょっとしたら目には見えない力が私を引っ張ってくれていたのかもしれない。(長年ワトソンのキャディを務め、2004年に病で他界した)ブルース(・エドワーズ)が見てくれていたのか、上にいる多くの人が私を応援してくれていたのかもしれない。分からない。でも、信じられないような1週間だった。すごいストーリーになっていたのにね・・・」


Q:今週の収穫があったとしたらそれは何ですか?


ワトソン:「今週の初めに感じていたことが間違っていなかったこと。このコースを熟知していて、練習ラウンドでもいいプレーをしていた。収穫があるとすれば、59歳でも良いプレーを続ければ勝てないわけではない、ということだ。それが今週の収穫かな・・・」


========================================================


そして、全英オープンの公式サイトにアップされている試合後インタビュー動画の一部を...


========================================================


tomwatson0722b.JPG
全英オープン公式HPにリンクします。


(18番の第3打目について)
「ラフからのパターだった。(パターの方が)寄せられると思った。上りのラインに(逆の)芝目が見えたのでショートしてはいけないと思って打った。強すぎた。次は酷いパットだった」


「プレーオフは悪いショットの連続だった。スチュワートは勝つためにするべきことはやっていた。プレーオフは競えるような内容ではなかったね」


「でも、私に聞きたいのだろ?今週、あなたが得たものは何ですか、今週の収穫は何ですか?と・・・。(人の)温もり・・・。霊的なものを多く感じた・・・。あそこ(コースに)絶対に何かいた。こうなってしまった今でも、その何かがここまで導いてくれたんだと信じている。ターンベリーだからなのか・・・。ここでは素晴らしい思い出がたくさんある。今日もその一つになっていたのにね・・・。でも私もジャック(ニクラウス)みたいになっちゃうのかな。今日打ったショットなんて全部忘れちゃうのかな(笑)」


Q:明日の見出しを付けるとしたら?


「見出しか・・・


The old fogey almost did it』(老いぼれ、あと一歩及ばず)」


========================================================


今週の全英シニアオープンではその一歩を・・・頑張って欲しいです。


トム・ワトソンの全英オープンフォトギャラリーはこちら(高画質)


PR

Access Ranking

Golf-aholic.com