【速報】世界ランキング、石川は40位、池田は44位!全米オープン出場権を獲得した50名一覧

23日に閉幕した各ツアーの結果を受けた最新の世界ランキングが発表され、石川遼は40位(前週41位)、池田勇太は44位(前週は42位)にランクイン。


来月17日に開幕する全米オープンの出場権が上位50名に与えられます。その他条件を満たしていて既に出場権を獲得している選手もいますが、ひとまず昨日の段階で締め切られた世界ランキング50名をまとめておきます。


【世界ランキング】※5月23日現在
1. タイガー・ウッズ
2. フィル・ミケルソン
3. リー・ウェストウッド
4. スティーブ・ストリッカー
5. ジム・フューリック
6. イアン・ポールター
7. アーニー・エルス
8. ポール・ケイシー
9. ロリー・マッキロイ
10. アンソニー・キム
11. マーティン・ケイマー
12. ロバート・アレンビー
13. ルーク・ドナルド
14. パドレイグ・ハリントン
15. カミロ・ビジェガス
16. レティーフ・グーセン
17. ジェフ・オギルビー
18. ハンター・メイハン
19. ルーカス・グローバー
20. Y.E.ヤン
21. ティム・クラーク
22. ヘンリック・ステンソン
23. ショーン・オヘア
24. カール・シュワルツェル
25. ケニー・ペリー
26. アンヘル・カブレラ
27. ダスティン・ジョンソン
28. ニック・ワトニー
29. スチュワート・シンク
30. ロバート・カールソン
31. マット・クーチャー
32. セルヒオ・ガルシア
33. アルバロ・キロス
34. ロス・フィッシャー
35. ザック・ジョンソン
36. アダム・スコット
37. 崔京周
38. エドアルド・モリナリ
39. フランチェスコ モリナリ
40. 石川遼
41. ベン・クレイン
42. ミゲル・アンヘル・ヒメネス
43. ピーター・ハンソン
44. 池田勇太
45. ルイ・オイストハイセン
46. トンチャイ・ジェイディ
47. ケビン・ナ
48. マイケル・シム
49. グレーム・マクドウェル
50. オリバー・ウィルソン


このランキングで出場権を得られたのはピーター・ハンセン、グレーム・マクドウェル、ロバート・カールソン、崔京周、アダム・スコット、ミゲル・アンヘル・ヒメネス、トンチャイ・ジェイディ、ルイ・オイストハイセンあたりでしょうか。崔京周やトンチャイ・ジェイディのようにメジャーまたは世界ランキングポイントの高いWGCで活躍したか、欧州ツアーでコツコツとポイントを稼いでいた選手たち。でも先日優勝したサイモン・カーンやジェイソン・デイはこのランキングに入ってこれなかった(しかも各ツアーの賞金ランキング上位に入らなかったため)予選会を突破して出場権を獲得するしかないんですね。


こうやってみると、日韓は2名ずつ入っていますが、それ以上に


・南アフリカの選手層の厚さ
・ここにきての欧州勢(特にイギリス、そしてイタリアの兄弟)の台頭


が目立ちます。


今年は南アフリカの年ですからね~。ひょっとしたらひょっとしてしまうかもしれませんね。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com