全米女子オープン3日目:あの温厚なロレーナ・オチョアがぶち切れた![動画あり]

全米女子オープン最終日が既にスタートしています。クリスティー・カーが2アンダーで単独首位、2打差の単独2位にジ・ウンヒ(韓国)、更に2打差の3位タイにテレサ・ルー(台湾)とジェーン・レイノルズ(米)が付けています。レイノルズは身長155cmと小柄ながら思い切りの良いスイングで上位に残っています。フューチャーズツアーを渡り歩く苦労人を観衆は後押ししています。


この上位陣の中にいないのが女王ロレーナ・オチョア。2日目の「79」が響き、8オーバー、27位に低迷しています。


そして、遂にそのフラストレーションが3日目に爆発してしまったようなのです。


16番ホールで短いパーパットを外した後のこと。


動画でご覧ください。



いつも淡々とプレーするオチョアがコース上でこのように感情をむき出しにするのは初めて見たかもしれません。最後はボールを地面に叩き付け、何か自分に叫んでいるように見えます。


第2ラウンドに大叩きした後も「コースの難易度に加えて、リズムが悪くなるし、メンタルもぐちゃぐちゃで、とにかく苛々していました」と。3日目は「73」でスコア自体は良くなったものの、とにかくパッティングのタッチが合わなかったことがこの16番で爆発してしまったのでしょう。


これもUSGAがセッティングする全米女子オープンコースの罠なのかもしれませんね・・・。


それにしても、この動画をembedさせてくれた中継をしているNBCのHPが非常に秀逸です。映像も奇麗。特にそのembed機能が素晴らしい!動画を自分のブログなどで紹介したいんだけど、長い動画の中の「ここだけを見せたい」という時ってありますよね?そういう人のためにembedしたい場所(スタートとエンド)を指定させてくれるのです!これはありそうでないサービス(機能)だったのでちょっと感動しました。


さんきゅー、NBC。


NBCハイライト動画はこちら


【関連商品】
iconicon
ピン KARSTEN シリーズパター C67icon


iconicon
ピン レッドウッドパター Piper Sicon

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com